2017-12-24 14:15:09ARM, PC、Gadget, zabbixBME280, github, script, zabbix, 気圧, 温度, 湿度, 設定

25372712958_12d5844418_m.jpg

メリー・クリスマス!

IoTしてますか?
Raspberry PiとかARM板とかは購入していますが、GPIOピンなどは全く活用していない筆者です。

以前はOrange PiにStrawberry LinuxのUSB温度・湿度計モジュールを活用していたのですが、最近のLinuxではソースがコンパイルできなくなっていたこと、また、ソースを配布されていたWebサイトが閉鎖してしまったため、ちょっと困っていました。
代用品を探していたのですが、ちょっとebayで気になっていたのを見つけたので購入してみました。

ちなみに以前のもの。

gearbest

2013-06-06 14:34:03AIX、UNIX、Linux, zabbixlinux, Raspberry Pi, temper, USB温度計, zabbix, 温度, 湿度

https://bibo-log.blog.so-net.ne.jp/2012-04-12
https://github.com/bitplane/temper
USB温度計! USB thermometer-528018
OEM
売り上げランキング: 46,298

一時期、流行ったUSB温度計ですが、せっかくあるので使用してみることにしました。

今回の使用環境はRaspberry Piで使用することにしました。

2013-06-04 10:53:15zabbixAP9319, APC, snmp, zabbix, 温度, 湿度, 監視

さて、昨日に書いた記事にてIYHしたAPC AP9319について、値をSNMPで取得し、Zabbixで監視することにしました。

該当するOIDについては以下のとおり。

1.3.6.1.4.1.318.1.1.10.3.13.1.1

しかしながら一つ罠があって、「snmpwalk -v 1 -c public <IPアドレス> 1.3.6.1.4.1.318.1.1.10.3.13.1.1」で値を取得した時に、「SNMPv2-SMI::enterprises.318.」の形でOIDを取得できるわけですが、この形で、Zabbixに登録すると、値の取得漏れが頻繁に起きます。解決方法について以下のスレッドが参考になりました。