[Zabbix][システム監視] APC AP9319をZabbixに登録して、温度と湿度を監視するようにしてみた。

2013-06-04 10:53:15zabbixAP9319, APC, snmp, zabbix, 温度, 湿度, 監視

さて、昨日に書いた記事にてIYHしたAPC AP9319について、値をSNMPで取得し、Zabbixで監視することにしました。

該当するOIDについては以下のとおり。

1.3.6.1.4.1.318.1.1.10.3.13.1.1

しかしながら一つ罠があって、「snmpwalk -v 1 -c public <IPアドレス> 1.3.6.1.4.1.318.1.1.10.3.13.1.1」で値を取得した時に、「SNMPv2-SMI::enterprises.318.」の形でOIDを取得できるわけですが、この形で、Zabbixに登録すると、値の取得漏れが頻繁に起きます。解決方法について以下のスレッドが参考になりました。

Receive temperature values from EMU by snmp | APC Community /
http://forums.apc.com/thread/4078

ようするに、snmpwalkで -Onの形で取得するようにすることで値の取得漏れを防ぐことが出来ます。

.1.3.6.1.4.1.318.1.1.10.3.13.1.1.3.1 # Local Probe 1 Temperature(温度)
.1.3.6.1.4.1.318.1.1.10.3.13.1.1.3.2 # Local Probe 2 Temperature
.1.3.6.1.4.1.318.1.1.10.3.13.1.1.3.3 # Remote Probe 1 Temperature
.1.3.6.1.4.1.318.1.1.10.3.13.1.1.3.4 # Remote Probe 2 Temperature

.1.3.6.1.4.1.318.1.1.10.3.13.1.1.6.1 # Local Probe 1 Humidity(湿度)
.1.3.6.1.4.1.318.1.1.10.3.13.1.1.6.2 # Local Probe 2 Humidity
.1.3.6.1.4.1.318.1.1.10.3.13.1.1.6.3 # Remote Probe 1 Humidity
.1.3.6.1.4.1.318.1.1.10.3.13.1.1.6.4 # Remote Probe 2 Humidity
ap9319_g.png

AP9520THについては、コンマ1まで値が取得できているのですが、どうやらAP9319側では整数値でしか値が取得できないようで、そこらへんが少し残念ではあります。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。

興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。

じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。

Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

2013-06-04 10:53:15zabbixAP9319, APC, snmp, zabbix, 温度, 湿度, 監視