2018-05-05 10:52:37AIX、UNIX、Linux, Ubuntubonding, config, interface, netplan, network, ubuntu, ネットワーク

netplan.jpg

Ubuntu 18.04を相変わらずいじっているわけですが、netplanになってから、bridgeインターフェースやbondingインターフェースの設定方法がかなり簡単になっています。

今回はbondingインターフェースをbridgeに所属させる方法を試してみました。

とりあえずnetplanのドキュメントは以下になるでしょう。

2016-10-10 11:35:54Microsoft、Windows, Networkipv6, Microsoft, network, PowerShell, Windows10, ネットワーク

https://docs.microsoft.com/ja-jp/previous-versions/windows/powershell-scripting/hh826125(v=wps.640)

相変わらず、Windows10でDHCPv6のDNSサーバの情報が取得できない件ですが、調査中です。しかし、ちょっと光明が見えてきたかもしれません。

というのも、WindowsのManage(M)フラグとOtherconfig(O)フラグのパラメータが端末によってバラバラでした。

このあたり設定がどういうふうに絡んでいるのか不明です。

2016-05-03 11:35:18AIX、UNIX、Linuxipv6, linux, network, ra, ネットワーク

自宅環境ではIPv6を整備しているのですが、一部のServerは固定IPにしています。

PCはRAを受け取ってアドレス設定されるのはいいのですが、サーバは受け取らないように設定するにはどうするのか調べてみました。

2016-02-10 13:33:54Network0sim, 500MB, network, So-net, ネットワーク, 格安SIM

24266859414_a29c4e43d3_z.jpg
http://mobile.nuro.jp/0sim/

毎月使用量500MB未満でなら無料で使用できる、SIM、「0-sim」というのがSo-netから販売されたので使用してみることにしました。

手続きは簡単でWebから申し込むだけです。
少し前には雑誌の付録に付いていたみたいですが、今はWebからも申し込めるだけで充分でしょう。

2015-05-21 10:38:16Ubuntulinux, network, systemd, ubuntu, udev, ネットワーク

http://blog.keshi.org/hogememo/2014/12/28/debian-vs-ubuntu-network-interface-names

RHEL7/CentOS7になってからネットワークインターフェイスの命名規則が変わったのは周知の事実ですが、Systemdに切り替わったUbuntu 15.04も同じなのかなぁと思って実際に環境を変更してみました。

POINT

元々自宅にある環境はDellのServerで動作しているのですが、RHEL/CentOSの場合はbiosdevnameによって他のマシンとは違う命名規則によって命名されるらしいのです。
#これ、今まで知りませんでした。

gearbest

2015-04-11 10:10:37Ubuntubonding, linux, network, ネットワーク

https://help.ubuntu.com/community/UbuntuBonding

Ubuntu 14.04.2 Serverでbondingインターフェイスを作って色々と難儀してしまったのでメモ。

そもそもbondingとはなんぞや、という方は以下を参照。

2014-11-18 11:48:52Ubuntuinterface, libvirt, network, ubuntu, ネットワーク

https://askubuntu.com/questions/323566/separate-etc-network-interfaces-file

まぁ私の確認不足だったわけですが。

確認環境:

% lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID:   Ubuntu
Description:  Ubuntu 14.04.1 LTS
Release:  14.04
Codename:  trusty

現在手元で使っている検証環境において、interfaceファイルを幾つかのinterfaceに併せて分割設定していたところ、libvirtからはちゃんと見えていないことに気が付きました。

2014-07-28 10:15:11AIX、UNIX、Linuxlinux, network, systemd, systemd unit, ネットワーク

freedesktop

自宅環境でDNSキャッシュサーバとしてUnboundを動作させているのですが、InterfaceでIPアドレスを指定していると、[Unit]句においてAfternetwork.targetを指定していても、ネットワークインターフェースがLinkup仕切る前に、サービスが起動しようとするため、

# systemctl status unbound.service  -l
unbound.service - Unbound is a validating, recursive, and caching DNS(SEC) resolver.
Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/unbound.service; enabled)
Active: failed (Result: start-limit) since Sat 2014-07-26 04:45:28 JST; 37s ago
Process: 629 ExecStart=/usr/local/sbin/unbound (code=exited, status=1/FAILURE)

Jul 26 04:45:28 dns1.kometch.local unbound[629]: Jul 26 04:45:28 unbound[629:0] fatal error: could not open ports

というエラーが出る始末でした。
AfterBeforeWantsRequiresなどの依存関係の問題かと思っていたのですが、解決の糸口が見つからず頭を抱えていました。

が、さらに調べてみるとどうやらデフォルトで機能していないものがあることが分かりました。
https://www.freedesktop.org/wiki/Software/systemd/NetworkTarget/

2014-06-29 10:13:35仮想化KVM, linux, ネットワーク, レイテンシー, 仮想化

https://access.redhat.com/documentation/ja-jp/red_hat_enterprise_linux/6/html/virtualization_host_configuration_and_guest_installation_guide/ch11s02

知らなかったのでメモ。

Linux でKVMを使用している時に、ゲストVMはネットワークについてvhost-netを使用するが、そのままではUDPトラフィックがゲストVMに送信された場合に、パフォーマンスが低下する可能性がある。

そのため、vhost-netを無効化する方法を取ると良い。

2014-05-01 13:39:08Ubuntuindicator, ubuntu, ネットワーク

範囲を選択_012

上に貼り付けた画像の通りなのですが、グローバルメニューにネットワークインターフェースのネットスピードのインジケータを追加するレポジトリがあったのでここにメモしておきます。

ソースからもコンパイルできるようなのですが、ここはお手軽にレポジトリから導入する方法について書きます。