うつうつ,サインバルタ,デパケンR,バルプロ酸ナトリウム,リチウム中毒,リモートワーク,体力づくり,散歩,炭酸リチウム

太々しいけどかなり体調悪そうでした
名称色・形・記号用法服用タイミング
炭酸リチウム錠200mg「フジナガ」白色夕食後内服薬 3錠
バルプロ酸ナトリウム徐放錠A200mg「トーワ」(デパケンR)白色就寝前内服薬 1錠

今まで長い付き合いになっていたサインバルタカプセルについてついに卒業になりました。個人的には離脱症状っぽい頭痛に悩まされていたのでいいも悪いもあると思うのですが、感情面ではだいぶ効いた気がするのでお世話になった感じです。

また、前々回から吐き気やめまいに苦しんでいる炭酸リチウムですが、先生と相談したところやはり自分には合わないということで、新しい薬に切り替えるべく減薬していくことになりました。代わりに試していくことになるのは「バルプロ酸ナトリウム」、以前まではデパケンRと呼ばれていたものになります。炭酸リチウム同様に”感情の高ぶりを抑える”ことに期待するものらしいのでこちらでは効いてくれるといいなぁと思っています。
またデパケンRは偏頭痛の治療薬としても用いられているようなので、普段の頭痛対策にも効果を期待していたりします。

Microsoft、Windows,SecurityMicrosoft,SIGRed,Windows,Windows Update,アドバイザリ,セキュリティ情報

Microsoft定例のWindows Updateの日が来ていました。今更ですが6月分について記事にできていませんでしたね。

うつうつ,サインバルタ,リチウム中毒,リモートワーク,体力づくり,散歩,炭酸リチウム

死んだと思ったけど生きてたー
名称色・形・記号用法服用タイミング
サインバルタカプセル20mg淡赤白色 / 微黄白色朝食後服用内服薬 1cap
炭酸リチウム錠200mg「フジナガ」白色夕食後内服薬 3錠
炭酸リチウム錠100mg「アメル」白色夕食後内服薬1錠

前回炭酸リチウムが600mgから800mgに増量になりましたが、医師の懸念通りいきなり200mg増量は体に合わなかったのか服用翌日からリチウム中毒である、”めまい、吐き気、汗を異常にかく、下痢”などの症状が現れ、日常生活に支障をきたすほどだったので思わず処方していただいた薬局に連絡を入れる事態になりました。

もちろん薬剤師さんに薬の増量・減量を判断できるものではないため、とりあえず様子見だが、やはり翌日も同じ症状が続くようであれば病院に連絡してください、ということになりました。まぁ結局はこの2週間は減量もせずに飲み続けたわけですが、本当にめまい、吐き気、発汗は辛かったです。この2週間でも身体は慣れる感じはありませんでした。

で、結局今回医師に相談した結果、700mgへ100mgの減量となりました。これで少しでもリチウム中毒っぽい症状が収まればよいのですが果たしてどうなるやら。しかし、この中毒症状が収まってくれないとおちおち外出にも行けないという・・・