[不具合?][Microsoft][セキュリティ][自分用メモ]2020年4月のセキュリティ更新プログラム (月例)

Microsoft、WindowsSecurity

Microsoft恒例のWindows Updateの日が来てました。不具合情報などが出てくればその都度追記していく予定です。

2020年4月のセキュリティ更新プログラム

今日は毎月恒例「Windows Update」の日
今月も毎月更新されるWindowsのセキュリティ更新プログラムやバグ修正が配信されるWindows Updateが行われました。早めにアップデートしておきましょう。今回は、Adobe Font Manager Libraryなど複数のゼロデイ脆弱性への対策を含め、深刻度「緊急」13件、深刻度「重要」96件など、合計11...
Microsoftが4月の月例パッチ公開、悪用確認済みの3件を含む113件の脆弱性を修正
 日本マイクロソフト株式会社は15日、4月の月例セキュリティ更新プログラム(修正パッチ)を公開した。マイクロソフトではユーザーに対して、できるだけ早期に修正パッチを適用するよう呼びかけている。

注意点

  • 2020 年 3 月 24 日 (日本時間) に定例外で公開されたセキュリティ アドバイザリ ADV200006 (Type 1 Font Parsing) でお知らせした脆弱性 CVE-2020-1020 (Adobe Font Manager Library) に対応するセキュリティ更新プログラムをリリースしました。詳細は、脆弱性情報 CVE-2020-1020 をご参照ください。
  • リモートワークでの業務が必要となり、リモート環境の端末にセキュリティ更新プログラムを展開できるよう IT 環境の変更が必要となる状況が増えてきています。IT 管理者の皆さま向けに、VPN 環境やネットワーク帯域が狭い環境でのセキュリティ更新プログラムの適用における考慮事項をまとめた記事をセキュリティ レスポンス チームのブログにて公開しています。ぜひご参考にしてください。

2020年4月のセキュリティ更新プログラム

製品ファミリ最大深刻度最も大きな影響関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ
Windows 10 v1909、v1903、v1809、v1803、v1709緊急リモートでコードが実行されるWindows 10 v1903 および Windows 10 v1909: 4549951、 Windows 10 v1809: 4549949、 Windows 10 v1803: 4550922、 Windows 10 v1709: 4550927
Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v1909、v1903、v1803)緊急リモートでコードが実行されるWindows Server 2019: 4549949、 Windows Server 2016: 4550929、 Windows Server v1903 および Windows Server v1909: 4549951、 Windows Server v1803: 4550922
Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012緊急リモートでコードが実行されるWindows 8.1 および Windows Server 2012 R2 マンスリー ロールアップ: 4550961、 Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 セキュリティのみ: 4550970、 Windows Server 2012 マンスリー ロールアップ: 4550917、 Windows Server 2012 セキュリティのみ: 4550971
Internet Explorer緊急リモートでコードが実行されるInternet Explorer の累積的な更新プログラム: 4550905
Microsoft Office 関連のソフトウェア重要リモートでコードが実行されるMicrosoft Office に関連するサポート技術情報: 255330631280123162033320346240110974011104403221644621534462210446222544645274464544447560944841174484125448412644841324484167448421444842264484229448423544842384484244448424644842584484260448426644842694484273448427444842814484283448428444842854484287448429044842944484295448429644843004484319
Microsoft SharePoint 関連のソフトウェア緊急リモートでコードが実行されるMicrosoft SharePoint に関連するサポート技術情報: 4011581401158444842914484292448429344842974484298448429944843014484307448430844843214484322
Microsoft Dynamics 関連のソフトウェア緊急リモートでコードが実行されるMicrosoft Dynamics と関連ソフトウェアに関連するサポート技術情報: 4538593454967345496774549678454967545496744549676
Visual Studio重要特権の昇格Visual Studio のセキュリティ更新プログラムの詳細については、 https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance を参照してください。
ChakraCore緊急リモートでコードが実行されるChakraCore は Chakra のコア部分であり、HTML/CSS/JS で記述された Microsoft Edge と Windows アプリケーションを強化する高パフォーマンスの JavaScript エンジンです。詳細については、https://github.com/Microsoft/ChakraCore/wiki (英語情報) と https://github.com/Microsoft/ChakraCore/releases/ (英語情報) を参照してください。
Windows Defender 関連のソフトウェア重要特権の昇格Windows Defender 関連のソフトウェアのセキュリティ更新プログラムの詳細については、 https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance を参照してください。
CAUTION

珍しく以下の注意書きがあります。

: このドキュメントの完成後に更新プログラムがリリースに追加または削除された可能性があります。

詳細については、以下のリリース ノートを参照してください。https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/releasenotedetail/2020-apr

現在の更新プログラムの概要については、以下も参照してください。https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/summary

https://msrc-blog.microsoft.com/2020/04/14/202004-security-updates/

既存の脆弱性情報とセキュリティ アドバイザリの更新

次回のセキュリティ更新プログラムのリリース

次回は2020年5月13日の予定 (日本時間)。

参考

Microsoft、2020年4月の更新を発表 ~一部バージョンは新型コロナウイルスの影響でサポートを延長/Windows Defender、Visual Studio、Android向け「スマホ同期管理」アプリなどにもパッチ」
 米Microsoftは4月14日(現地時間)、同社製品を対象とした月例セキュリティ更新プログラムを公開した。現在、“Windows Update”や“Microsoft Update Catalog”から入手可能。今回のアップデートは、以下の製品が対象となっている。

2020年4月18日:追記

私も同様の問題で苦しんでいるのですが、KB4549951のインストールがどうしてもうまくいきません。

調べてみると同様の問題の報告が増えているようです。今の所これといった改善方法は見つかっていないようです。

2020-04 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1909 の累積更新プログラム (KB4549951) - 何度も失敗します。エラー 0x800f0986
トラブルシューティング結果は以下です。 トラブルシューティングが完了しました。 見つかった問題の一部をトラブルシューティングで自動的に修復できませんでした。 詳細については、下記を参照してください。 見つかった問題 service registration is missing corrupt 未解決 ✖ 確認をお願い...
【0x800f0986】Windows Update KB4549951のインストールに失敗する
2020年4月のUpdateのKB4549951のインストールに何度やっても失敗します。 エラーコードは,0x800f0986 です。 状況としては,インストールの状態が,20%→73%→100%→エラー となります。 以前に,オプションとして,KB4541335がありましたが,これも同じエラーコードでインストールでき...

2020年4月20日:追記

Windows 10 KB4549951 update is causing serious issues
A handful of Windows 10 users are reporting a wide range of issues after installing Windows 10 KB4549951 cumulative update, while others report an error message...
Cumulative updates - April 14 2020
This is a summary of the cumulative updates released on April 14th 2020. Windows 10 1903 and 1909 - KB4549951, Build No. 18362.778 and 18363.778Windows 10 1809-...

私の環境では0x800706beのストップコードなエラーが発生していますが、他にも0x8007000d、0x800f081f、0x80073701などのエラーが発生する場合があるようです。

また正常にインストールされたとしても、

  • Bluetoothデバイスが見つからない
  • WiFi接続の問題
  • BSOD(ブルースクリーン)
  • システムパフォーマンスの低下
  • 完全なシステムクラッシュ

などの問題が起きる場合があるようです。

2020年4月25日:追記

Windows 10アップデート後に異常終了やファイル消失などの不具合発生か 〜14日公開の累積パッチが原因の可能性
 Microsoftが14日に公開したWindows 10向けの累積更新プログラム「KB4549951」を適用したユーザーの一部から、適用後にブルースクリーン(BSoD: Blue Screen of Death)やファイル消失が発生したとMicrosoft Communityで報告が上がっている。

impressでも本件は記事になった模様。しかしMicrosoftからの反応がないのは新型コロナウィルスの影響なのか、そもそも問題を認識していないのか・・・。

2020年4月27日:追記

April 14, 2020—KB4549951 (OS Builds 18362.778 and 18363.778)
Learn more about update KB4549951, including improvements and fixes, any known issues, and how to get the update.

ようやくMicrosoftからのコメントが出ましたが、今の所多くの状態での観測はないようで、逆に発生しているユーザーからの報告を集めているようです。

現在までのところ、これらの問題が遠隔測定、サポートデータ、または顧客からのフィードバックチャネルに反映されていることは確認されていません。当社では、すべてのお客様からのフィードバックを継続的に調査し、この状況を綿密に監視しています。

https://support.microsoft.com/en-us/help/4549951/windows-10-update-kb4549951
この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

AD / 広告
いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました