[Windows10][tab化] 機能追加から削除された「Sets」をアプリで再現しているアプリ、Groupy

2019/04/25 11:05Microsoft、Windows,Softwaregroupy,sets,stardock,tab,Windows10,アプリケーション,シェアウェア,タブ,有料

Windows10において、一時期は実装されるとしていた、アプリケーションをタブ化する機能「Sets」ですがどうやら実装が見送られ、開発を断念したそうです

個人的には期待していたアプリケーションだったので残念なのですが、同じ記事中に代替になるアプリが紹介されていたので試用してみました。

stardockが開発している、「Groupy」というアプリになります。

アプリケーションを自動的に判別してタブ化し、またタイトルバーのカラーについても自動的に取得して違和感がないようにしているようです

自動的にタブ化されないようにExcludeしておくこともできますし、Ctrlキー(変更可)を押したときだけタブ化したりするようにしたりもできました。

アプリ自体はバックグラウンドで常駐する形ですが、タスクトレイなどには特に常駐しないようです。
まぁ軽量なのはありがたい感じです。

この記事を書いている時点(2019年4月24日)で、価格が9.99ドルから50%オフの4.99ドルで購入できるようになっています。まぁ約500円ならいいかなということで自分は購入してしまいました。

ウィンドウがたくさん開かれてデスクトップ上が煩雑としている方は使用してみるのはいかがでしょうか?

余談ですが

デュアルディスプレイ環境で使用していると、なんかチラつくときがありますね・・・

2019年8月9日:追記

KB4505903(2019年8月のWindows用更新プログラム)を適用したところ、デュアルディスプレイのチラつきが解消していますね。

EIZOのディスプレイなどでの表示の問題も解消しているので、描画周りの修正で改善したようです。

この記事を書いた人
kometchtech

kometchtech
うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。
Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中