[Windows10][OneDrive] Windows 10 Fall Creators UpdateでのOneDriveのオンデマンド機能の有効化方法

Microsoft、Windows
c0ed574a-b054-4eae-9c1f-b22f7cafe4ba.png

Windows 10 Fall Creators UpdateがついにUpdate出来るようになりましたね。
皆さん、アップデートはしましたか?

ところで、Windows 10 Fall Creators Updateででの目玉新機能の一つである、OneDriveのファイルオンデマンド機能ですが、Windows 10 Fall Creators Updateにアップデートしただけでは有効にならないようです。

Windows 10 Fall Creators Updateにしたら、そのままOneDriveもアップデートされるのかと思ったのですが、どうやら違う模様です。

少なくとも、自宅のPCを数台Windows 10 Fall Creators Updateにアップデートしましたが、自動的にアップデートされているものはありませんでした。

ということで、アップデートするには以下のWebサイトから、最新版のOneDriveのインストーラーをダウンロードし、インストールする必要があるようです。

Use OneDrive Files On-Demand in Windows – Office Support

インストーラーを実行したら、自動的にプロセスの再起動がかかり、最新版のOneDriveが起動してきます。
設定メニューを開くと以下のような項目が増えているのが分かります。

onedrive.png

また、この機能が有効になっていればエクスプローラーで、状態という列が追加になっていることも分かります。

status.png

マークが示している状態については、OneDriveのインストーラーのダウンロード先にも説明がありますので、そちらをご確認ください。

Windows 10 Fall Creators Updateを新規でインストールする場合は、もしかしたら最初からOneDriveのファイルオンデマンド機能が有効になっているかもしれません(こちらは未確認です)。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

AD / 広告
いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました