[Linux][Firmware][daemon] ローカルマシン上のデバイスのファームウェアをアップデートできるfwupd。

AIX、UNIX、Linux
GitHub - fwupd/fwupd: A system daemon to allow session software to update firmware
A system daemon to allow session software to update firmware - GitHub - fwupd/fwupd: A system daemon to allow session software to update firmware

Linuxデスクトップにとって、マシンのFirmwareのアップデートは結構面倒くさい作業が必要になると思いますが、UEFIファームウェアの場合簡単にアップデートできるようにするデーモン、fwupdというのが開発中のようです。

fwupd自体は、ローカルマシン上のデバイスのファームウェアを更新するセッションを許可するデーモンとのこと。Fwupd は GNOME ソフトウェアから、または D-bus経由のやり取りにより、CLIを経由してアクセスするんだそうで。

ほか詳細についてはGithubに多く書かれているので興味のある方は確認してみてください。

LinuxのUEFIファームウェアに対する対応が着々と対応が進んでいる気がします。またこのデーモンが標準で実装されるようになれば、Linuxデスクトップの敷居が下がりそうな気がします。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました