2014-11-21 10:30:46Microsoft、Windows, Ubuntuavahi, avahi-daemon, dnsmasq, mDNS, ubuntu

Ubuntu日本語フォーラム / 12.04 LTS 以降採用のdnsmasq 環境での名前解決について /
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=16090

知らなかったのでメモ。

うちの自宅環境においては名前解決用に.localを使用していたのですが、何故かUbuntuな端末からは.localなURLでアクセスできないので悩んでいました。

が調べてみると先達があるようで、どうやらmDNS、Ubuntuでいうところのavahi-daemonに予約されているドメインなんですね。。。。 どおりでDNSサーバへ名前解決が行われていないと思った。

2014-11-18 11:48:52Ubuntuinterface, libvirt, network, ubuntu, ネットワーク

https://askubuntu.com/questions/323566/separate-etc-network-interfaces-file

まぁ私の確認不足だったわけですが。

確認環境:

% lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID:   Ubuntu
Description:  Ubuntu 14.04.1 LTS
Release:  14.04
Codename:  trusty

現在手元で使っている検証環境において、interfaceファイルを幾つかのinterfaceに併せて分割設定していたところ、libvirtからはちゃんと見えていないことに気が付きました。

2014-11-17 13:33:13KindleAmazon, firmware, kindle, paperwhite

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_left_v4_sib?nodeId=201307450

Voyageも出たのであんまりファームウェアの更新もなくなるのかなぁと思っていたところ、Firmware 5.6.1が公開されているのに気が付きました。

最新版のソフトウェアには、Kindleのパフォーマンスを向上させる一般的な改善点、および以下の新機能が含まれています。

Word Wise – 語学の学習

Word Wise機能を使うと、難しい英単語の上に、ヒントとして意味が自動的に表示されるので、英語を学習中の方に読書をより楽しんでいただくことができます。 ヒントが表示されている英単語をタップすると、英単語の詳しい定義や類義語などを確認することができ、ヒントが役にたったかどうかを評価することもできます。

英本の読書が捗りそうな機能ですね・・・

mikrotik

MikroTik Routers and Wireless: Downloads /
http://www.mikrotik.com/download

10日程度しか開いていないのですが、先週RouterOS 6.22が公開されていました。

gearbest

2014-11-16 11:10:13UbuntuCIFS, smb, ubuntu

https://wiki.ubuntu.com/MountWindowsSharesPermanently

いつもNautilusの機能でばかり接続していたので、ちょっと自分用にメモ。

Smartphonedocomo, SONY, Xperia, Z3 compact

http://www.sonymobile.co.jp/xperia/docomo/so-02g/

つい先日、2年ほど使用してきたXperia SXからXperia Z3 Compactに機種変更してみました。

サイズ的には大分大きくなりましたが、それでも大分使いやすくなっていますね。外側が微妙に湾曲したDesignになっているせいか手に馴染む感じがします。
あと2年の間でのハードウェアの進化っぷりが凄いなと。

近いうちに保護フィルムとバンパーを購入してこようかと思います。

勉強会

色々と準備に手間取っておりますが(自分の腰が重い・・・)、以下の日時でRouterboard勉強会 Vol7を開催することになりました。

うつ

いきなり本題からいうと、定期的な投薬治療は終わりました。
気分の落ち込みがひどくなった場合は再受診するようには言われましたが。

とはいえ完全に復帰とはいえないようで、メンタルの許容量というか防御力含めて大分少ない状況でして、一発もらうとすぐに転落しそうではあります。

もう一つの健康の問題も抱えているので、あまりアクセルは踏めなさそうなのですが、サラリーを貰ってる以上そろそろ普通にはしないといけないですよね・・・

mikrotik

MikroTik Routers and Wireless: Downloads /
http://www.mikrotik.com/download

先週公開になったRouterOS 6.21ではすったもんだありましたが、無事にFix版となるRouterOS 6.21.1が公開されました。

What’s new in 6.21.1 (2014-Nov-03 15:20):

*) fixed ugprading from v5;

What’s new in 6.21 (2014-Oct-30 12:34):

*) userman – fix ~Your session has been reset due to inactivity~ error;
*) timezone – updated timezone information to 2014i release;
*) wireless – fixed scanning tool crash for 802.11ac interfaces
*) wireless – fixed Nv2 kernel panic on 802.11ac interfaces
*) quickset – added vpn configuration to Wifi AP %26 Ethernet modes as well;
*) lte – changed device identification for devices which regenerate MAC address,
most likely this will loose device’s configuration;
*) sstp – fixed disconnects on high traffic load;
*) ovpn client – fixed problem where ip address was not added to bridge interface in ethernet mode;
*) webfig – show properly Switch Port configuration;
*) disks – fixed support for MMC/SD cards;
*) winbox – added filtering by dscp to torch;
*) certificate – fix CRL handling in trust chain;
*) fixed 6to4 tunnels having inactive routes;
*) ipsec – fix downgrade problem to v5;
*) ipsec – disallow template-policy-group=none in peer config and set it to ‘default’;
*) metarouter – some metaroutes didn’t have their licenses;
*) torch – possibility to filter by dscp;
*) fixed – master port on AR8327 switches that is put into bridge could sometimes not work properly;
*) fixed queues – could have huge latencies and smaller throughput than specified;
*) interfaces report last link up/down time and link down count;

今のところ、Tile、mipsbeな製品に導入していますが、I/Fが見えなくなったり動作に支障が出るような問題は発生していません。
とはいえ気になる方は、今のところRouterOS 6.20ぐらいにしておいた方がいいかもしれません。

なお、dev buildであるRouterOS 6.22rcですが、I/Fが見えない、などの不具合が発見されたため、芸い剤のところ開発者ページからも取り下げられています。