[CentOS][Zabbix] 今朝が不調だったZabbixでStack Traceが吐かなくなった原因っぽいもの。

2013/11/30 22:40AIX、UNIX、LinuxCentOS,error,linux,Stack Trace,zabbix

今朝方、上記のようなエントリーを書いたわけですが、Stack Traceからネットワークインターフェース周りが怪しいなぁと思い、色々と見回していたところ、/etc/rc.local に以下の様な設定を書いているのを忘れていました。

/sbin/ifconfig eth0 txqueuelen 10000

Zabbixのデータをさばくためにはキューを拡張しておいたほうが良いだろういう当時の判断だったと思いますが、とりあえずこれを無効にし、Kernelを再度2.6.32-431.el6.x86_64に戻したところ、Stack Traceを吐くことなく正常に動作することを確認しました。

ただ、この問題が以前までは出てこなかったので、2.6.32-431.el6.x86_64でネットワークインターフェース周りの何かが改善され、それが関係しているのかなぁと個人的に判断しているところです。

詳細をご存じの方は是非ともご教授ください。

この記事を書いた人
kometchtech

kometchtech
うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。
Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

Buy Me A Coffee

2013/11/30 22:40AIX、UNIX、LinuxCentOS,error,linux,Stack Trace,zabbix