[Ubuntu][自分用メモ] Ubuntu Server 13.04 でサスペンドに入ってしまうのを無効化する方法。

Ubuntu
雑記 - Ubuntu

Ubuntu Server 13.04にアップグレードした際に、環境として使用しているThinkPad X200sのラップトップを閉じると、なぜかサスペンドに入る状態になってしまうことを確認しました。

電力制御からnot suspendを指定しても、ラップトップを閉じるとサスペンドしてしまうのを確認しました。

普段はSSHで入ることから、なるべくであれば必要時以外はラップトップは閉じておきたいので、何らかの方法はないか模索していたところ、上記のサイトが見つかりました。

手順

/usr/share/polkit-1/actions/org.freedesktop.upower.policy」の<allow_active>ディレクティブがyesになっている場合、noに書き換える。

この方法で、ラップトップを閉じてもサスペンドしないことを確認しました。

CAUTION

他にも下記のような方法があるようですが未確認です。

5. ハイバネーション/スリープ機能を無効にする。(これはノートPC等のには推奨しません) Ubuntuの場合は $sudo gedit /etc/initramfs-tools/conf.d/resume
そして、次のキーワードを探して#を頭につけてコメントにしてください。
RESUME=UUID=****
#RESUME=UUID=***

http://rozenpark.blogspot.jp/2013/02/ubuntu-12101204linux-mint-13-maya11.html
ブログが見つかりません
Blogger は Google のブログ公開ツールで、世界中のユーザーとアイデアの共有を簡単に行うことができます。Blogger では、テキスト、写真、動画を個人のブログやチーム ブログに簡単に投稿することができます。
この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました