[VMware][Patch] VMware ESXi 5.1, Patch Release 914609 が公開。

VMware ESXi

VMware KB: VMware ESXi 5.1, Patch Release ESXi510-201212001 /
http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2035775

気がついたら12月20日にVMware ESXi 5.1向けのパッチが公開されていました。
セキュリティFixが2件、バグフィックスが2件が内訳のようです。
日本語文章についてはGoogle翻訳と適当意訳です。

VMware KB: VMware ESXi 5.1, Patch ESXi510-201212401-BG: Updates esx-base /
http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2035777
・The vCenter Server Agent (vpxa) stops responding when hostd fails to populate the correct VLAN range information of Fibre Channel over Ethernet (FCoE) adapters if the configured VLAN IDs fall under the range of 32n – 1.
・パススルーPCIデバイスを使用する仮想マシンをパワーオンしようとしたとき、ESXiホストが応答を停止し、紫色の診断画面が表示される。詳細については、KB2039030を参照。
・ESXi5.1が適応キュー深度アルゴリズムを有効にするために必要なパラメータ、QFullSampleSizeとQFullThresholdを提供していません。グローバル値を設定するためのパラメータを提供することによって問題を解決する。
・ESXiの5.1ホストは、仮想アプライアンスを実行し、メッセージを表示して紫色の診断画面が表示されることがあり、応答を停止する。
・PR936916: When a host with SMBIOS 2.6 or higher is upgraded to ESXi 5.1 or if the BIOS on an ESXi 5.1 host is upgraded to SMBIOS 2.6 or higher, the following Virtual Machine Message is displayed when you power a virtual machine on:
・checkpoint.cptConfigName値が仮想マシンのVMX構成ファイルに設定されている場合、ESXiの5.1へのESX / ESXi4.1またはESXi5.0からvMotionの操作を行う際、仮想マシンを移行しようとすると、エラーで失敗する場合がある。
「Failed to resume destination VM: Not found.
vMotion migration [xxxxx:xxxxxxxxx] could not find destination swapfile. Verify matching source and destination host swap settings, including matching VM or swapfile path UUIDs, and storage accessibility.」

VMware KB: VMware ESXi 5.1, Patch ESXi510-201212402-BG: Updates tools-light /
http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2035778
・VMXNET3がvNICのように割り当てられている場合は、Windows Server 2008 R2のNAT機能が動作しない場合がある
・ターミナルサービス仮想マシンにVMware Toolsを5.1にアップグレードした後、警告メッセージがWindowsのアプリケーションイベントログに繰り返しに記録される。「Error in the RPC receive loop: RpcIn: Unable to send.」

VMware KB: VMware ESXi 5.1, Patch ESXi510-201212101-SG: Updates esx-base /
http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2035781
・libpngライブラリのセキュリティ脆弱性への対処
・物理スイッチポート上でBPDUガードを有効にすると、BPDUフレームがブリッジ仮想NICから送信され、物理的なuplinkを無効にし、結果として、uplinkがダウンします。

VMware KB: VMware ESXi 5.1, Patch ESXi510-201212102-SG: Updates tools-light /
http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2035782
・libpng-1.2.49向けのセキュリティ脆弱性への対処

セキュリティFixもそうですが、動作に関わる部分の修正もあるようなので、動作検証のうえ導入を検討したほうが良いのではないでしょうか。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。

興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。

じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。

Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

VMware ESXi