Fedora14環境でAspire One 250の無線LANを有効にする方法。

2010-12-07 08:51:47AIX、UNIX、Linux, Netbook, Mininote_PC, NetworkAspire, Fedora, LAN, netbook, 無線LAN

自宅にはAspire One 250というネットブックPCがあります。うちでは試験環境になっているのですが、最近Fedora 14が公開されていたので導入してみました。その際に無線LANがそのままでは有効にならなかったので、今回は有効にする方法を記載してみようと思います。

実機環境:

  • Aspire One 250(Broadcom BCM4312 802.11b/g)

手順としては、今回参照した上記のWebサイトに全て記載されています。

手順

1. Broadcomのドライバモジュールをダウンロードする。

$ wget http://downloads.openwrt.org/sources/broadcom-wl-4.150.10.5.tar.bz2
--2010-12-06 23:59:08-- http://downloads.openwrt.org/sources/broadcom-wl-4.150.10.5.tar.bz2
downloads.openwrt.org をDNSに問いあわせています... 78.24.191.177
downloads.openwrt.org|78.24.191.177|:80 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 3888794 (3.7M) [text/plain]
`broadcom-wl-4.150.10.5.tar.bz2' に保存中
100======================================>] 3,888,794 8.76M/s 時間 0.4s
2010-12-06 23:59:34 (8.76 MB/s) - `broadcom-wl-4.150.10.5.tar.bz2' へ保存完了 [3888794/3888794]

2. ダウンロードしたtar.bz2を展開する。

$ tar xjf broadcom-wl-4.150.10.5.tar.bz2

3. ドライバモジュールをコピーおよび実行する。

$ cd broadcom-wl-4.150.10.5/driver/
$ sudo b43-fwcutter -w /lib/firmware wl_apsta_mimo.o
This file is recognised as:
ID : FW13
filename : wl_apsta_mimo.o
version : 410.2160
MD5 : cb8d70972b885b1f8883b943c0261a3c
Extracting b43/pcm5.fw
Extracting b43/ucode15.fw
Extracting b43/ucode14.fw
Extracting b43/ucode13.fw
Extracting b43/ucode11.fw
Extracting b43/ucode9.fw
Extracting b43/ucode5.fw
Extracting b43/lp0bsinitvals15.fw
Extracting b43/lp0initvals15.fw
Extracting b43/lp0bsinitvals14.fw
Extracting b43/lp0initvals14.fw
Extracting b43/a0g1bsinitvals13.fw
Extracting b43/a0g1initvals13.fw
Extracting b43/b0g0bsinitvals13.fw
Extracting b43/b0g0initvals13.fw
Extracting b43/lp0bsinitvals13.fw
Extracting b43/lp0initvals13.fw
Extracting b43/n0absinitvals11.fw
Extracting b43/n0bsinitvals11.fw
Extracting b43/n0initvals11.fw
Extracting b43/a0g1bsinitvals9.fw
Extracting b43/a0g0bsinitvals9.fw
Extracting b43/a0g1initvals9.fw
Extracting b43/a0g0initvals9.fw
Extracting b43/b0g0bsinitvals9.fw
Extracting b43/b0g0initvals9.fw
Extracting b43/a0g1bsinitvals5.fw
Extracting b43/a0g0bsinitvals5.fw
Extracting b43/a0g1initvals5.fw
Extracting b43/a0g0initvals5.fw
Extracting b43/b0g0bsinitvals5.fw
Extracting b43/b0g0initvals5.fw
$
POINT

この時点で無線LANアダプタが有効になっていると思います。なっていない方は念のため再起動を実施してください。

有効になっていれば、後は通常通りSSIDやパスワードなどの設定を行うことで無線LANを使用することが出来ると思います。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。

興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。

じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。

Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

2010-12-07 08:51:47AIX、UNIX、Linux, Netbook, Mininote_PC, NetworkAspire, Fedora, LAN, netbook, 無線LAN