PC、Gadget, 雑記

いつぞやにバッテリ交換LEDが点灯したUPSですが、某所にて1,500円で販売されていた12V7Ahのバッテリを2個購入して交換してみました。

交換方法自体はAPCのサイトに掲載されているので問題なかったのですが、プラス端子をカバーするプラスチック製のカバーが取れないので諦めました。あとで、マスキングテープでも貼っておこう。
すぐにセルフテストしたのですが、容量が不足しているためか、再度バッテリ交換LEDが点灯したので焦りましたが、2時間ほどおいてから試したところ消灯しました。

正規品の場合7.5Ahなので、少々電源容量が少ないのが気になりますが、価格のことを考えると文句は言えないです。

当分頑張ってもらわないと。

Microsoft、Windows

窓の杜 – 【NEWS】MS、Windows Vistaのグラフィック機能をWindows 7相当へ強化するパッチを配布開始 /
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20091029_325089.html

Windows Server 2008 プラットフォーム更新プログラムと Windows Vista プラットフォーム更新プログラムの説明 /
http://support.microsoft.com/kb/971644/ja

Microsoftは、Windows Vistaのグラフィック機能をWindows 7相当まで強化するパッチを公開したようです。
私はVistaを所有していないので確認できませんが、Aeroなどの動作も快適になるようなので、Windows Vistaを使用している方は是非適用してみては如何でしょう。

引用元:窓の杜

 本プログラムを適用するとDirectXが11、WDDM(Windows Display Driver Model)が
1.1へと、ともにWindows 7相当へとアップデートされ、“Aero”効果によるデスクトップ描画がより快適になる。
 そのほか本プログラムには、リボンUIを実現するための“Windows Ribbon API”やUIのアニメーションを管理する“Windows Animation Manager API”、GDI/GDI+に代わる“Direct2D”、さまざまな言語特有のテキスト配置や描画を担当する“DirectWrite”、アクセシビリティ機能を担う“Windows Automation API”、携帯端末のデータ転送を標準化する“Windows Portable Devices Platform”、XPS形式のドキュメントを扱うためのライブラリなどが含まれている。

Microsoft、Windows

窓の杜 – 【NEWS】MS、XP/Vistaの「リモート デスクトップ接続」を7相当に更新するパッチを公開 /
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20091029_325148.html

Windows XP SP3、Windows Vista SP1 および Windows Vista の SP2 の説明、リモート デスクトップ接続 7. 0 クライアントのリモート デスクトップ サービス (RDS) の更新します。 /
http://support.microsoft.com/kb/969084

Microsoftは、Windows XP/Vistaの「リモート デスクトップ接続」をWindows 7相当のv7.0へと更新するアップデートプログラムを無償公開しました。

引用元:窓の杜

 「リモート デスクトップ接続」v7.0では、動画の再生を中心にパフォーマンスが向上したほか、さまざまな新機能が追加された。なお、パフォーマンス向上や新機能が有効となるのは、Windows 7/Server 2008 R2へ接続した場合に限られる。

また、以下の項目が新機能として盛り込まれています。

  1. Web シングル サインオン (SSO) と Web フォーム ベースの認証
  2. RD 接続 Broker を使用して個人仮想デスクトップへのアクセス
  3. RD 接続 Broker を使用して仮想デスクトップ プールへのアクセス
  4. ステータス システム トレイ アイコンを切断する (&S)
  5. RD ゲートウェイ ベースのデバイスのリダイレクトの実施
  6. RD ゲートウェイ システムおよびログオン メッセージ
  7. RD ゲートウェイ背景承認と認証
  8. 研究開発のゲートウェイがアイドル状態とセッションのタイムアウト
  9. RD ゲートウェイと NAP の改善
  10. Windows Media Player のリダイレクト
  11. 双方向のオーディオ
  12. マルチ モニター サポート
  13. 強化されたビデオの再生

Windows Server 2008 R2などのエンタープライズ向けについても強化されているようなので、自宅や業務などで使用している方は是非アップデートしてみては如何でしょうか?

Security

窓の杜 – 【NEWS】「ウイルスセキュリティZERO」と「秀丸メール」「Becky!」の相性問題が発生中 /
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20091029_325138.html

「ウィルスセキュリティゼロ」を導入しているPC環境で、「秀丸メール」ならびに「Becky!」でエラーが発生している模様です。

引用元:窓の杜

 2つの問題の関連性は不明だが、問題が発生し始めているのが同時期で、いずれも「ウイルスセキュリティZERO」がインストールされている環境のみで発生していることから、「ウイルスセキュリティZERO」のウイルス定義ファイルに起因している疑いがある。


回避方法については、
「ウイルスセキュリティZERO」の設定でウイルス検査対象を“特定の拡張子”に変更し、ユーザー設定で検査対象に“ZIP”“LZH”を追加することを推奨している。
とのことですが、それぞれのアプリ作者のホームページを参照してください。

Ubuntu

Ubuntu 9.04へアップグレードを行うには | Ubuntu Japanese Team /
http://www.ubuntulinux.jp/getubuntu/upgrading

昨日の10月29日にUbuntuの9.10が公開されましたが、オンラインでバージョンアップをしたことがなかったので、備忘録として書いておきます。
正式なドキュメントは出ていないようですが、Ubuntu 9.04へのアップグレード方法でも出来ることを確認しました。

引用元:Ubuntu 9.04へアップグレードを行うには | Ubuntu Japanese Team

1. まだインストールしていなければ、update-manager-coreをインストールします:
sudo apt-get install update-manager-core

2. アップグレードツールを起動します:
sudo do-release-upgrade

3. 画面に表示される手順に従ってください。

gearbest

Software

「Thunderbird 3」は11月中旬公開、全文検索の高速化などを実現 -INTERNET Watch /
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091029_325164.html

“雷鳥”は三度飛ぶ–Thunderbird 3、11月中旬にリリース:ニュース – CNET Japan /
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20402643,00.htm

Mozillaはメールクライアントの「Thunderbird」のバージョン3の正式版を11月中旬に公開すると発表しました。
メジャーバージョンアップの注目は検索エンジン「Gloda」を搭載したことによる、全文検索の高速化だそうです。バージョン2では7,000件のメッセージで5分17秒かかっていたモノが、バージョン3では10秒まで短縮できたそうです。
また、Gmailへの対応も強化されているようで、Gmailを常用している方にとっては注目ではないでしょうか?

引用元:Impress IT

 操作面では、Webブラウザと同様にタブ表示のインターフェイスを採用し、複数メッセージの同時参照が容易になった。また、ツールバーのボタンを最小限に抑えるとともに、メッセージを操作するボタンはメッセージのヘッダ部に移動するなどして、操作性を向上させた。
 機能面では、Gmailへの対応を強化。IMAPでGmailを使用した際に、日本語環境では「送信済みメール」「ごみ箱」などの特別なフォルダが扱えなかった問題を修正したほか、IMAPのパフォーマンスを向上。また、Thunderbird 3にもGmailの「アーカイブ」と同様の機能を搭載した。
 このほか、メール本文に「添付」という単語が入っているのに、添付ファイルが無い場合に警告する添付ファイルの付け忘れ防止機能、日本からの要望が多かった署名エディタ機能などを搭載。Windows 7/Vista、Mac OS Xの検索機能への対応など、OSの機能との統合も強化した。


現時点ではベータ版(Beta 4)ですが、11月上旬にはリリース候補版(RC版)を公開し、中旬の正式公開のスケジュールとなっていますので、正式公開を楽しみにしましょう。

勉強会

第17回 Admintech.jp勉強会 – Admintech.jp /
http://admintech.jp/wiki/wiki.cgi?page=%C2%E817%B2%F3+Admintech%2Ejp%CA%D9%B6%AF%B2%F1

第17回 Admintech.jp勉強会 – Admintech.jp(情報元のブックマーク数) – ふうてんのまっちゃだいふくの日記★とれんどふりーく★ /
http://d.hatena.ne.jp/ripjyr/20091031/1256626223

2009年10月31日にマイクロソフト関西オフィスでAdmintech.jpが開催されるようです。
最近、勉強会に参加することに慣れてきたことと、今回の勉強内容がPowerShellやWindows Server 2008 R2、VDI関連というMicrosoftの今後の主流となる技術が取り上げられるようです。
現場でもWindows Server 2008があったり、PowerShellによる管理の簡素化などが取り入れる検討をしていることもあって、私自身のレベルアップのために参加したいのですが、残念ながら前日に色々とイベントがありまして・・・。
関西圏にお住みの方で(でも、最近は距離は関係無いみたいですけど)お時間のある方は参加してみては如何でしょうか?(要参加申込)

Microsoft、Windows

Vista→Windows 7移行時に再起動を繰り返すトラブル――ユーザーが報告 : [特集]Windows 7 – Computerworld.jp /
http://www.computerworld.jp/topics/win7/166049.html

Vista→Windows 7移行時に再起動を繰り返すトラブル――ユーザーが報告 : [特集]Windows 7 – Computerworld.jp(情報元のブックマーク数) – ふうてんのまっちゃだいふくの日記★とれんどふりーく★ /
http://d.hatena.ne.jp/ripjyr/20091027/1256643507

記事によると、Windows VistaからWindows 7へアップグレードインストールを行った際に、インストールが3分の2程進んだところでシステムがハングし、「アップグレードが失敗したため、Vistaをリストアする」旨メッセージが表示された後、システムが再起動を繰り返す症状が出るユーザ報告があったようです。
米国のWindows 7のサポートフォーラムにはその旨の書き込みが見られるとのことですが、対処方法が公開されていたので、もし該当する症状が出た方は試してみては如何でしょうか。

Continual reboot after attempting to upgrade from Windows Vista to Windows 7 /
http://support.microsoft.com/default.aspx/kb/974078

SSD、HDD、Storage

インテルX25-M G2 に最大40%高速化&Trim対応の新ファーム、最適化ツール公開 /
http://japanese.engadget.com/2009/10/26/x25-m-g2-40-trim/

インテルは、高速性が謳われるSSD X25-M G2 (34nm版)の新ファームウェアを公開したようです。
今回の主な更新点は、Windows 7でサポートされるTrimコマンドへの対応、ならびにシーケンシャルライト高速化だそうです。実際に適用した結果ではシーケンシャルライトが40%程高速化したとの報告もあるそうです。
また、同時に公開された最適化ツールは、接続されたドライブについて詳細情報の取得や診断スキャンなどが行えるそうです。Trimコマンドに対応しないXP/Vistaに対しても最適化を行うIntel SSD Optimizerを実行すると、購入時のパフォーマンスまで戻るともされているようです。
このSSDを所有されている方は、是非適用することとツールを使用してみては如何でしょうか?

携帯電話docomo

iモードメールが無料で利用可能な新料金サービス「メール使いホーダイ」を提供開始 – japan.internet.com 携帯・ワイヤレス /
http://japan.internet.com/allnet/20091027/1.html

https://ascii.jp/elem/000/000/471/471355/
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0910/27/news072.html

NTT ドコモは、国内のiモードメールの送受信が無料で利用できる新料金サービス「メール使いホーダイ」を12月1日から始めると発表しました。これはauの「ガンガンメール」、ソフトバンクモバイルの「シンプルオレンジE」に対抗してのモノだそうです。

引用元:ASCII.jp:ドコモも追従 メール無料の新料金コース

メール使いホーダイを利用するには、新しく用意される料金プラン「タイプシンプル」への契約が必要となる。バリューコースと組み合わせて用いる「タイプシンプル バリュー」の基本使用料は1557円/月。これに2年間の継続契約を前提とする「ファミ割MAX50」「ひとりでも割50」を組み合わせることで780円/月。さらにiモード付加機能使用料の315円をプラスした1095円/月で、海外ローミング時をのぞくメールが無料となる。

私は関心がないのと、メールは専らアドエスで行うようになってから、携帯電話は通話のみになってしまったので変更を考えていませんが、NTTドコモを使用している方で、iモードメールの使用頻度が高い方は是非検討して見ては如何でしょうか?