LANケーブルは自作するか?

Network
Ethernetケーブルは自作する? 購入する? | スラド IT
あるAnonymous Coward 曰く、本家/.「Handmade vs. Commercially Produced Ethernet Cables」より。自分がITを担当しているサテライトオフィスにはT1回線が引かれている。VPNを通して大容量データを本社へ転送するなど仕事上欠かせないものとなっており、最近20...

slashdot Japanに気になった記事があったので。

最近はGigabit Ethernetなどが登場して、ケーブルに対する品質が求められるようになったと思いますが、前にお客さんのところに納品したときは業者さんが一本一本自作してくれたなぁ。でも、別の現場では、全部、製品を購入してきたし。

さらに、最近は10Gbit Ethernet対応のCAT7ケーブルなどが登場している現状を考えると、自分の環境以外で自作することはあまり無いような気がしますし、その必要も無いかと思います。

まぁ、それでもLANケーブルってこういう構造なんだよ、などの学習の意味では良いかもしれません。でも、かしめ工具って高いから無理かな?

ケーブルの自作に夢中だった専門学校時代を思い出します。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

AD / 広告
いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました