2015/01/31 15:09AIX、UNIX、LinuxCentOS,kernel,linux,yum

色々なKernelを突っ込んで来たのはいいけど、古いKernelはちまちまとyum removeで削除してました。
こんな便利なコマンドがあるのを知りませんでした。

package-cleanup --oldkernels [--count=N]

事前にyum-utilsパッケージが必要ですが。

でもこのコマンドだけではinitramfsまでは削除されないっぽい。

2014/06/05 10:11AIX、UNIX、LinuxCentOS,linux,yum

CentOS の環境でyum updateを実行したところ、「Warning: RPMDB altered outside of yum. 」というメッセージが出力されているのに気が付きました。

ちょっとGoogle検索してみると、yum clean allでキャッシュ等などを削除することで、この問題は解消するという記事が多く見られるのですが、私の環境では改善せず。
ということで更に調べてみるとForumに改善方法が有りました。

https://www.centos.org/forums/viewtopic.php?t=636

2013/11/18 10:15AIX、UNIX、Linuxlinux,rpm,yum

https://forums.fedoraforum.org/archive/index.php/t-100778.html

yumコマンドを使用して、パッケージの更新を行っていたところ、以下の様な問題に遭遇してしまいました。

# yum remove openssh-server-6.1p1-6.fc18.armv6hl
Loaded plugins: langpacksResolving 
Dependencies
--> Running transaction check
---> Package openssh-server.armv6hl 0:6.1p1-6.fc18 will be erased
--> Finished Dependency Resolution
Dependencies Resolved
===========================================================================================
Package               Arch           Version             Repository                  Size
===========================================================================================
Removing:openssh-server        armv6hl        6.1p1-6.fc18        @anaconda-0/bluesky        600 k
Transaction Summary
===========================================================================================
Remove  1 Package
Installed size: 600 k
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages:
Running Transaction Check
Running Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
/var/tmp/rpm-tmp.SJVmyd: line 1: fg: no job controlerror: %preun(openssh-server-6.1p1-6.fc18.armv6hl) scriptlet failed, exit status 1
Error in PREUN scriptlet in rpm package openssh-server-6.1p1-6.fc18.armv6hl
Verifying  : openssh-server-6.1p1-6.fc18.armv6hl                                     1/1
Failed:openssh-server.armv6hl 0:6.1p1-6.fc18
Complete!

Failedになっているのに、Complete!とか勘弁して下さい。

というわけで、どうにか対象パッケージを削除する方法がないか調査していたところ有りました。
以下の様な感じでコマンドを実行すれば良いようです。

# rpm -e openssh-server-6.1p1-6.fc18.armv6hl --noscripts

これで問題なく対象のパッケージを削除することが出来ました。

2012/06/10 15:16AIX、UNIX、LinuxRHEL,yum

https://blog.trippyboy.com/2012/%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%89/yum/yum-is-a-duplicate-with-%e3%81%ae%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%81%a7%e9%80%b2%e3%81%be%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%89%e3%81%ae%e5%b7%bb/

仕事中に、yum updateを実施していたところKernel Panicがなぜか起きてしまい、そのあと再起動したところyum updateが出来なくなってしまう現象に遭遇したので、それの対処について備忘録を残しておく。

結果として一応復旧はできた。

CAUTION

2012年6月11日 3時11分 タイトルを変更しました。