[メモ][RHEL] yum updateがうまく動かなくなったので復旧を試みてみた。

2012/06/10 15:16AIX、UNIX、LinuxRHEL,yum

仕事中に、yum updateを実施していたところKernel Panicがなぜか起きてしまい、そのあと再起動したところyum updateが出来なくなってしまう現象に遭遇したので、それの対処について備忘録を残しておく。

結果として一応復旧はできた。

CAUTION

2012年6月11日 3時11分 タイトルを変更しました。

目次

手順

1. 以下のコマンドを実行し、残りのTransactionを実行するもパッケージが重複している旨メッセージが出力され、それ以上改善しない。

yum-complete-transaction

2. 以下のコマンドを実行するも、重複しているパッケージがある旨メッセージが出力され、それ以上改善しない。

yum update --skip-broken

3. 以下のコマンドを実行し、その後yum update実行するも状況は改善せず。

rpm -rebuilddb

4. 以下のコマンドを実行し、重複しているとされるパッケージの一覧を出力する。

yum check | awk '/is a duplicate/ {print $6}' > /tmp/duplicate_list

5. 以下のコマンドを実行し、重複しているパッケージを削除する。

yum remove `cat /tmp/duplicate_list`

6. 以下のコマンドを実行し、正常にパッケージのアップデートが出来ることを確認する。

yum update

一応これでyum updateが出来ない状況を脱することが出来ましたが、この対応で問題ないのか、もっと他にもMustな解決方法がないのか確認しようと思います。

この記事を書いた人
kometchtech

kometchtech
うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。
Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

Buy Me A Coffee

2012/06/10 15:16AIX、UNIX、LinuxRHEL,yum

Posted by kometchtech