2009/04/07 08:19PC、Gadgetgoogle,Open Compute

https://japan.cnet.com/article/20390984/

Jai氏はこの設計について、「わが社のマンハッタン計画だった」と語っている。

https://japan.cnet.com/article/20390984/


今まで自社のサーバ構成などを公開してこなかったGoogleが、とあるカンファレンスでそのハードウェアを公開したようです。

記事によると、ベンダー製のPCを使うのではなくGoogle独自の設計のハードウェアで動作しているとのこと。さらには外部電力供給に12Vのバッテリを使用したり、その1個の筐体がコンテナに1,160台も収められていること、など私たちが今まで接したものとは一線を画していることが分かります。

また、これだけ大量のマシンを稼働させるに当たり、電力効率を極限まで突き詰めていることが記事から分かります。

サーバ構築に関わる人には非常に興味深い記事と情報ではないでしょうか?