Microsoft、Windows,SecurityMS10-015,WindowsXP

セキュリティホール memo /
http://www.st.ryukoku.ac.jp/~kjm/security/memo/
http://www.st.ryukoku.ac.jp/~kjm/security/memo/2010/02.html#20100215_tuiki

日本のセキュリティチーム : [続報] MS10-015で再起動やブルースクリーンが発生する件について /
http://blogs.technet.com/jpsecurity/archive/2010/02/13/3312585.aspx

WindowsXP環境に対して、2月に公開された定例パッチMS10-015を適用するとブルースクリーンが発生するという現象について、マイクロソフトから続報が公開されています。

要約すると・・・

特定の種類のrootkitに感染しているとパッチを適用した段階で、rootkitが動作する状態と本来のWindows Kernelの状態に不整合が生じるためのようです。

さらなる追加情報については引き続き調査中とのことなので、気になる方はMicrosoftの動きに注意をしていた方が良さそうです。