2018/03/04 16:03AIX、UNIX、Linux,Containercontainer,docker,linux,log,logentries

今さらながらDockerと戯れています。
といっても情報が溢れているx86_64環境ではなく、AArch64(Arm64)環境に対してですが・・・

Dockerのlog周りを調べていると、色々な出力に対応しているのを知りました。
まぁとはいえ基本的に使用されているのは、「json-file」「fluentd」「awslogs」「splunk」「gcplogs」などだと思います

うちはベアメタル環境のため、デフォルトのjson-fileでも良いんですが、「journald」「syslog」あたりも選択肢になるのですが、今回は以前にちょこっと触ったことのあるLogentriesに投げるようにしてみました。