Microsoft、WindowsCPU,Itanium,Windows Server

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/359371.html

ついぞ現場に出ながら出会うことの無かったCPU Itaniumですが、現在販売されているWindows Server 2008 R2を最期にサポート対象から外れることになったそうです。

最近のXeonやOpteronのようなx86、x64のCPUの性能の向上が目覚ましいものがあり、態々Itaniumを選択する必要がなくなったということなんでしょうか?

現在、資産としてItanium搭載サーバを活用しているところがあれば、今後の活用方法について検討する必要が出てきたのではないでしょうか?

それにしてもItanium、一度ぐらいは使用してみたかったです。