AIX、UNIX、Linux, ARMAlpine, DHCP, DHCPv4, dhcpv6, isc, Kea, log4cplus

以前、ISC Keaのbuildに関して以下のような記事を書いていました。

2019年12月24日にLog4cplusの2.0.5がリリースされているのを確認したので、改めてbuildしてみたところ少し改善するだけで正常に起動できることを確認しました。

2019-04-26AIX、UNIX、LinuxDHCP, DHCP6_SUBNET_SELECTED, DHCP6_SUBNET_SELECTION_FAILED, DHCPd, dhcpv6, ipv6, Kea, linux, RDNSS, stateless, Windows10

先日以下のような記事を書きましたが、ISCのWebサイトをちゃんと確認したところ、この件についてちゃんと記載がありましたね

2019-04-24AIX、UNIX、LinuxDHCP, DHCP6_SUBNET_SELECTED, DHCP6_SUBNET_SELECTION_FAILED, DHCPd, dhcpv6, ipv6, Kea, linux, RDNSS, stateless, Windows10

Screenshot_2019-04-24 [Kea-users] DHCPv6, anybody got it working

時間を見つけては、ISC DHCPdからISC Keaへの移行が出来るか設定変更してみています。

とりあえずKeaのAdministrator Reference Manualのサンプルコンフィグを弄った程度で、実際にWindows10なクライアントPCにDNSサーバ情報が設定されるか確認していたのですが、なんかうまくいきません。

2019-04-22AIX、UNIX、Linux, ARMAlpine, DHCP, DHCPv4, dhcpv6, isc, Kea, log4cplus, server

Screenshot_2019-04-21 Kea DHCP server Internet Systems Consortium

LinuxのDHCPdなツールといえば、最近まではISC DHCPdのほぼ一択の状況でしたが、最近はISCが新たに書き直したKea DHCP serverが推奨されているようです。

早速、テスト環境で構築してみているのですが問題が発生しております。

2016-10-02Microsoft、Windowsdhcpv6, ipv6, KB2822311, Microsoft, stateless, Windows10

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2772182

先日Blogの方で更新プログラムを適用したことにより掲題の件が解決したといいましたが、再発するようになりました。
もう少し調べてみると、Windows8からの問題のようです。

追記:2016/10/04

やっぱり治ってませんでした。

2016-09-15Microsoft、Windowsdhcpv6, DNS, ipv6, KB3189866, stateless, Windows, Windows10

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3189866

先日、Windows 10 Anniversary Updateから、Stateless-DHCPによるIPv6 DNSサーバ情報を取得できなくなっていましたが、9月のWindows Updateで解決した模様。

完全に修正ファイルを精査できたわけではないのですが、「kb3189866」が該当しそうです。

2016-09-03Microsoft、WindowsAnniversary Update, dhcpv6, DNS, ipv6, stateless, Windows10

https://social.technet.microsoft.com/Forums/windows/en-US/b16e7d78-e390-4ada-a24b-3ccba60fa571/no-ipv6-dns-statelessdhcp-since-windows-10-anniversary-update?forum=win10itpronetworking

Windows10 Anniversary Update(1607)が降ってきてから少し経ちましたが、IPv6関係で少し困った状況が発生しています。

関連リンクにもあるように、Stateless-DHCPではIPv6 DNSの情報を正常に受け取れないという状況が発生しています。