AIX、UNIX、Linuxapt, debian, OpenMediaVault

先日、以下のような記事を書きました。

その後すぐにTwitterで以下のようなツッコミおよび情報を教えていただきました。

2019-07-19 10:44:29AIX、UNIX、Linuxapt, debian, OpenMediaVault

How-to-configure-apt-in-Debian-Buster-after-release
CAUTION

2019年7月29日

色々と勘違いしておりましたので、その2を書きました。

Debian(Stretch)ベースでOpenMediaVaultを動作させていたサーバから、以下のようなエラーメッセージが出力されているのに気が付きました。

なんじゃらほいということで対応してみることにしました。

2018-12-06 09:37:15ARMarm, Armbian, debian, image, Pine64, RockPro64, ubuntu

Screenshot_2018-12-06 RockPro64 – Armbian

Debian/Ubuntu系のArmイメージとして有名なArmbianですが、開発が続いてたRockPro64向けのイメージが来ていました。

2018-04-29 10:38:51AIX、UNIX、Linux4.15, bug, debian, kernel, l2tp, ubuntu, vpn, xl2tpd

先日、Ubuntu 18.04 LTSが公開になりました。皆様、アップデートされたでしょうか。

さて、自分も使用しているUbuntu 16.04 serverを18.04にアップデートしたところ、xl2tpdのインターフェースが作成されないことに気が付きました。

以下のようなメッセージが出力されています。

2018-02-17 14:18:15AIX、UNIX、LinuxAarch64, build, debian, DNS, dnsdist, dpkg, script, systemd, ubuntu, ロードバランサー

Screenshot-2018-2-16 Changelog — dnsdist 1 2 0 documentation

DNSサーバー向けのフィルターだったり、ロードバランサーだったり、最近だとquad9に使われているとか、などのdnsdistですが1.2.1が公開になりました。.1ですが、結構更新点あるようです。

gearbest

2018-01-03 10:43:00AIX、UNIX、Linuxcron, debian, script, ubuntu

crontab1.png

cronは*nixを使用している方ならば当たり前に使用していると思いますが、ズボラしてcron.dailyにscriptを置いて動作させようと思った時にハマったのでご紹介。

2017-11-29 14:11:42ARMarm, Armbian, debian, kernel, rock64, ROM, イメージ

Rock64 – Armbian

2017年11月25日にArmbianの5.35が公開になりました。

mainline kernelが4.13系になったり、u-bootが最新のものに差し替わったりしているので、気になる方は確認したほうが良いかと。

また、この機会に合わせて、Rock64のOSをayufanさんのminimal Ubuntuから、ArmbianカスタムのUbuntuに入れ替えました。

残念ながら、Rock64は今回のバージョンでもstable扱いにならず、Work in Progressの扱いのままです。

Developmentというか、Testing扱いなので、導入についてはリスク込みで導入するようにしてください。

2016-12-23 10:58:52AIX、UNIX、Linux, Ubuntuapt, CLI, debian, dpkg, shellscript, ubuntu, パッケージ

List your largest installed packages (on Debian/Ubuntu) Using sed, sort

ARM板のimageをゴリゴリしていると、余計なパッケージを削除したくなります。
その際に、パッケージサイズの大きな順に並べ替えをしてリスト化する方法です。

コマンド一発です。以下の通り。

2016-06-20 10:58:42AIX、UNIX、Linuxarm, build, debian, dpkg, linux

意外に簡単!Debパッケージを自作する方法

全然関係ないのですが、PowerDNS recursorの4.0.0rc1が出たので、ARM板でコンパイルしようとしたらメモリが足りない状況に泣かされています。

そこで解決する方法として、メモリが潤沢な別のARM板でdebパッケージを作成し配布すれば良いということに気がついたので、実際にやってみました。

2015-08-31 09:02:14AIX、UNIX、Linuxdebian, package, tasksel, パッケージ

Screenshot_2019-04-26-How-to-uninstall-X-Server-and-Desktop-Manager-when-running-as-headless-server--1024x576.png
https://raspberrypi.stackexchange.com/questions/4745/how-to-uninstall-x-server-and-desktop-manager-when-running-as-headless-server

事情があってRaspberry Pi2を購入したのですが、不要なデスクトップ関連のパッケージを一括削除する方法を見つけたのでメモ。

tasksel – a user interface for installing tasksを使用するのが一番簡単のようです。
Raspberry Pi 2については以下の選択肢があります。