2014/04/16 14:58AIX、UNIX、Linuxcompile,DNS,linux,NSD,コンパイル

https://www.nlnetlabs.nl/projects/nsd/about/

もう一本DNSネタを。

コンテンツDNSサーバのNSDですが、こちらも開発版であるSVN repositoryではパフォーマンスの改善や新機能の実装が図られています。

その中でもついにlogがascii-time形式での出力に対応したようなので、コンパイルして入れてみようとしたのですが、ここで一つ困った問題が。

configureconfig.hconfig.h.inなどが見当たりません。

今までこういうものはconfigureが絶対にあるものだと思っていので、どうやってコンパイルするのかと悩んでしまいました。

初めは何かのミスなんかではないかと疑ってしまいました。

2014/04/16 10:27AIX、UNIX、Linuxcompile,DNS,linux,unbound,コンパイル

https://nlnetlabs.nl/projects/unbound/about/

Unboundの開発版であるSVN RepositoryのChangelogを見ていると、パフォーマンスの改善や機能実装の追加などが色々と盛り込まれているのを確認したところ、ちょっと試してみたくなったのでコンパイルしてみることにしました。

しかし、コンパイルしようとすると./configureは通るのですが、makeが通らないという問題に直面しました。

2014/03/26 10:35Ubuntucompile,kernel,ubuntu,コンパイル

自分用メモ。

make-kpkg コマンドにはいくつかのオプションがある。

2013/10/16 10:04AIX、UNIX、Linuxcompile,linux,log,logroate,コンパイル

https://korokorokoron.hatenadiary.org/entries/2011/08/29

zabbix の2.0.9が出ていることに気がついて、コンパイルして導入したところ、そういえばlogローテーションをしていないことに気が付き、慌ててlogローテーションをするように設定したところ、以下の様なエラーが発生しました。

/var/log/zabbix/zabbix_agentd.log {
  rotate 7
  missingok
  monthly
  notifempty
  compress
  dateext
  create 0664 zabbix zabbix
}

2013/09/21 10:04AIX、UNIX、Linuxcompile,rpm,オプション,コンパイル,パッケージ

http://blog.jcan.jp/sperion/43790/

自分用メモとして書いておきます。

unbound 1.4.21が出たので早速コンパイルして導入しようかと思ったのですが、ふと、レポジトリから配布されているパッケージの、コンパイルオプションはどうなっているのか気になったので、確認する方法がないか調べてみました。

手順

1. yum-utilsを導入する。

2. 以下のコマンドを実行し、ソースパッケージをダウンロードしてくる。

$ yumdownloader --source unbound

3. ソースパッケージをインストールする。rootでどうたらとメッセージが大量に出力されるが、構わず実行する。

$ rpm -ivh unbound-xxxxx.src.rpm

4. 直下に/rpmbuild/SPECSディレクトリが作成されているので、そこにあるSPECファイルの内容を確認する。そこに目的のコンパイルオプションなどが記述されています。

以上です。何か問題があればご指摘いただけると助かります。