2014/08/10 14:25AIX、UNIX、LinuxCentOS7,ip,ipv6,linux,route

以前に上記のような記事を書いたわけですが、CentOS7になってからはネットワーク関連のコマンドが変更になりました。

POINT

パッケージを追加で導入することで、以前と同様のコマンドを使用することは可能です。

ということでちょっと調べてみました

2014/07/28 11:48AIX、UNIX、LinuxCentOS7,systemd

先ほどは上記のような記事を書いたのですが、更に確認してみると確実にネットワークインターフェースが起動してから、サービス自体も起動してくるとは言えないものでした。お詫びいたします。
というのも相変わらずinterface のアドレスにbindできないというエラーが発生していることを確認しました。

で、さらに調査を続けてみたところ、これかなぁという部分を見つけたのでメモしておきます。

2014/07/25 15:05AIX、UNIX、Linux/var/run,CentOS7,linux,systemd


@ttkzw さんのツイートを見て思い出したので、自分でも備忘録として残しておきます。

というのも、自宅のDNSサーバはUnboundを動かしているのですが、そちらはソースからコンパイルしているもので、Systemdスクリプトを作りこまないといけないのですが、うちの環境ではpidファイルが以下のディレクトリに作成されます。

2014/07/10 10:22AIX、UNIX、LinuxCentOS,CentOS7,ext4,linux,mount,swap

先日から自宅環境で検証しているCentOS7なのですが、検証直後からちょっと困った問題が。

というのもLVM(ext4)環境で使用しているのですが、swapパーティションがなぜか自動マウントしてくれない問題が発生していました。

最初は/etc/fstabにデバイスパスで書いているのが問題だと思い、UUIDで書きなおしたのですが、それでもダメ。

Webで検索しても、該当するような情報は無かったのですが、とりあえずエイヤでやったらうまくいったのでメモしておこうと思います。