2014/05/18 10:46AIX、UNIX、Linuxcache,DNS,linux,unbound

https://nlnetlabs.nl/projects/unbound/about/

通常unboundのサービスの再起動を伴うと、それまでキャッシュしていたDNSの情報は全て消去されます。
場合によってはDNSキャッシュを持っておいたほうが、反応時間の改善としては良い場合があります。

執筆時点でのUnboundのSVN Revision 3131で、キャッシュのウォームスタートを行うことができるスクリプトが追加されました。
しかしながら作成者がロシアの方なのか、ロシア関連のドメインしか先読みしないようになっています。

ということで自分用に少しinitスクリプトを編集して、キャッシュのウォームスタートが出来るような仕掛けを作ってみました。

2013/12/09 10:40AIX、UNIX、Linux,zabbixcache,io wait,linux,mysql,tuning,zabbix,キャッシュ,チューニング

zabbix_iowait0.png

先日よりZabbix 2.2が公開されたわけですが、私の環境では常にiowaitが20~30%台をうろつく負荷状態でした。精神衛生上良くないので、自分でMySQLのチューニングなどを調べながらしてみたわけですが一向に改善せず、Twitterで呟いたところ、Zabbixではおなじみのくりゅー先生からアドバイスを頂けました。

InnoDBへの圧縮は入れていましたが、対象のテーブルに対して圧縮を掛ける必要があるのは知りませんでした。早速くりゅー先生謹製の下記資料を読んで圧縮の設定を入れてみることにしました。