2016/12/23 10:58AIX、UNIX、Linux,Ubuntuapt,CLI,debian,dpkg,shellscript,ubuntu,パッケージ

List your largest installed packages (on Debian/Ubuntu) Using sed, sort

ARM板のimageをゴリゴリしていると、余計なパッケージを削除したくなります。
その際に、パッケージサイズの大きな順に並べ替えをしてリスト化する方法です。

コマンド一発です。以下の通り。

2015/08/31 09:02AIX、UNIX、Linuxdebian,package,tasksel,パッケージ

Screenshot_2019-04-26-How-to-uninstall-X-Server-and-Desktop-Manager-when-running-as-headless-server--1024x576.png
https://raspberrypi.stackexchange.com/questions/4745/how-to-uninstall-x-server-and-desktop-manager-when-running-as-headless-server

事情があってRaspberry Pi2を購入したのですが、不要なデスクトップ関連のパッケージを一括削除する方法を見つけたのでメモ。

tasksel – a user interface for installing tasksを使用するのが一番簡単のようです。
Raspberry Pi 2については以下の選択肢があります。

2013/09/21 10:04AIX、UNIX、Linuxcompile,rpm,オプション,コンパイル,パッケージ

http://blog.jcan.jp/sperion/43790/

自分用メモとして書いておきます。

unbound 1.4.21が出たので早速コンパイルして導入しようかと思ったのですが、ふと、レポジトリから配布されているパッケージの、コンパイルオプションはどうなっているのか気になったので、確認する方法がないか調べてみました。

手順

1. yum-utilsを導入する。

2. 以下のコマンドを実行し、ソースパッケージをダウンロードしてくる。

$ yumdownloader --source unbound

3. ソースパッケージをインストールする。rootでどうたらとメッセージが大量に出力されるが、構わず実行する。

$ rpm -ivh unbound-xxxxx.src.rpm

4. 直下に/rpmbuild/SPECSディレクトリが作成されているので、そこにあるSPECファイルの内容を確認する。そこに目的のコンパイルオプションなどが記述されています。

以上です。何か問題があればご指摘いただけると助かります。