2013-09-17 10:07:40zabbixWindows, zabbix, インストール

https://www.zabbix.com/download

よく自分が忘れるのでメモ。

Windows機にZabbix Agentを導入する方法について、ドキュメントもありますがヘルプを見ると一発でわかります。

C:\zabbix>zabbix_agentd.exe --help
Zabbix Agent Win64 (service) v2.0.8 (revision 38015) (21 August 2013)

usage: zabbix_agentd.exe [-Vhp] [-idsx] [-m] [-c ] [-t ]

Options:

-c --config   Absolute path to the configuration file
-p --print                 Print known items and exit
-t --test        Test specified item and exit
-h --help                  Give this help
-V --version               Display version number

Functions:

-i --install          Install Zabbix agent as service
-d --uninstall        Uninstall Zabbix agent from service
-s --start            Start Zabbix agent service
-x --stop             Stop Zabbix agent service
-m --multiple-agents  Service name will include hostname

2013-08-26 10:39:50AIX、UNIX、Linux, SSD、HDD、Storage, zabbixNAS4Free, zabbix, zabbix agent, インストール

https://www.xigmanas.com/forums/viewtopic.php?t=4707

自宅ではストレージについて、NAS4Freeを使用しているのですが、snmpでの監視には限界があります。

たとえばZFSで組んだ場合、snmpだとFreeBSDでの制約から正しい容量を取得できないなどです。

ということで、Zabbix Agentを導入することで、直接ZFSコマンドを叩くことが出来るのならば、正しい容量を取得することが出来ると思い、導入できるか試してみました。

2013-08-21 10:08:59zabbixnginx, php-fpm, zabbix, インストール

Zabbix v2.0.4 + nginx v1.0.15 installed – さよならインターネット /
http://blog.kenjiskywalker.org/blog/2013/01/03/zabbix/

今までZabbixのWebサーバ?としてapacheを使っていたのですが、軽量、メモリの使用量が少ないと言われているnginxへ乗り換えてみることにしました。

2013-08-08 10:42:44zabbixPidora, Raspberry Pi, zabbix, zabbix agent

先日Zabbixの2.0.7が公開されていたので、RaspberryPi(Pidora環境)にレポジトリからではなく、ソースからコンパイルして導入してみることにしました。

2013-07-08 10:19:09zabbixsnmp, squid3, zabbix

https://wiki.squid-cache.org/Features/Snmp

相変わらずのZabbixネタですが、forward proxyに使用しているsquidが実はsnmpに対応しているということを知って、これはZabbixから監視せねばなるまい、と思い早速取り入れることにしました。

2013-06-27 10:26:07zabbixunbound, zabbix, zabbix_sender

以前に上記のような記事を書いたのですが、以前の方法だとUserParameterで、監視項目数分、unbound-controlがkickされることになるので、以下の様なメッセージがlogに頻繁に出てくるのと、負荷が気になって来ました。

Jun 24 23:30:01 unbound[8176:0] info: control cmd:  stats_noreset

有効な監視項目は全てではないとはいえ、この数分unbound-controlを実行するのは負荷やタイムアウトの懸念から現実的では無いと思いました。

2013-06-24 10:49:27zabbixActiveCheck, RefreshActiveChecks, zabbix, 復帰間隔

ZabbixでNTPのアクティブチェックをするように変更してみたのですが、たまたまサーバを再起動したところ、ステータスが「取得不可」になる事態が発生しました。
該当サーバ上で値が変化するまでは自動的に復帰しないのかなぁと思ったのですが、どうやらちゃんと設定項目が存在するようです。