[AntiVirus][Windows10] BitDedenfer 2019インストール時にブラウジング中のPCでの処理が遅い。

2019-06-12 14:57:43Security, SoftwareAntivirus, bitdefender, ウィルス対策ソフト, 重い

BitDefender Total Security 2019をインストールして使用しブラウジングしていると、他のプロセスが重くなり、例えばfoobar2000などで音楽を再生していると音声が途切れることが多くなりました。

どうやらBitDefenderをインストールしてから他のプロセスを巻き込んで処理が重くなるようです。

この問題、どうやら昔からあるようで根深い問題の模様。

どうやらいくつかデフォルトで有効になっている機能が重くなっている要因のようです。

書かれている解決策で、2019にはない設定項目があるので全部が適用できるわけではありませんが、以下の項目の設定変更を行えば良いようです。

POINT
  • ファイアウォール>設定
    • ポートスキャン保護 -> 無効
    • ステルスモード -> すべてのインターフェイスで無効
  • オンライン脅威対策>設定
    • サーチアドバイザー -> 無効
    • 暗号化Webスキャン -> 無効

とりあえず上記の設定項目を無効化することで、完全とまでは行かないまでも他のプロセスまで巻き込んだ上で処理が重くなるような回数は減りました。

ただ設定項目自体を見ると、ポートスキャンなどのパブリックなネットワークに晒される機会がある場合はセキュリティが低下しそうですし、暗号化Webスキャンなどは見るからに重い処理だということがわかると思います。

他になにか弊害などが発生した場合などは追記していこうと思います。

ESET インターネット セキュリティ(最新)|5台3年版|カード版|Win/Mac/Android対応
キヤノンITソリューションズ (2019-02-14)
売り上げランキング: 2
この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。

興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。

じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。

Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

2019-06-12 14:57:43Security, SoftwareAntivirus, bitdefender, ウィルス対策ソフト, 重い