2018/05/31 11:21うつイフェクサー,うつ,低気圧,減薬,頭痛

名称色・形・記号用法服用タイミング
イフェクサーSR75mg灰紅カプセル夕食後服用内服薬 4cap

なんとかこの一か月大きく体調を崩すようなこともなかったので、医師と再確認して減薬することにしました。

とりあえず5capから4capになりました。とはいえ、念のため5cap分貰ってはいるのですが・・・(これは医師の指示です)。

このまま順調に減薬できればいいなぁと思っていますが、これからの季節、公共交通機関の冷房と、梅雨、台風による低気圧の影響での頭痛が怖いところです。特に冷房により腹痛などを起こしやすいので辛いです。そのせいで薄手のジャケットが手放せないのですが、外に出ると今度は極端に暑いしで、温度変化に身体が付いていかない感じです。

2018/05/21 10:35AIX、UNIX、Linux,NetworkARM,cz.nic,DNS,docker,knot,linux

今まで自宅の環境ではNSD(Master) – NSD(Slave)な環境だったんですけど、少しは変えておきたいなということで、Slaveの1台をKnot DNSに置き換えてみました。

他にもBINDとかPowerDNS Authとかありますけど、BINDはまぁ・・・、PowerDNS Authは、機材がAArch64環境なのと、小さい環境なんで、DB入れたり、そこまで大きな環境を維持するわけではないので大袈裟かと思い、Knot DNSにしました。

https://www.knot-dns.cz/

2018/05/20 19:28AIX、UNIX、Linux,ARMAlpine,build,DNS,gcc,gdb,knot,linux,Segmentation fault,セグフォ

AArch64環境でDocker使ってbuildするおじさんです。

はじめに

今度は実験場にknot DNSを追加するために、alpineベースでKnot DNS用のDockerfileを書いておりました。
まぁbuildはうまくいくんですよ・・・

Knot DNSのbuild自体はドキュメントに沿ったつもりですが、一部公式のDockerfileを参考にしているところがあります。

2018/05/14 10:53AIX、UNIX、Linux,ContainerAArch64,ARM,container,docker,layer,linux,ubuntu,volume

相変わらずARM板でDockerしているわけですが、調子が悪くなってしまったので、再度環境を入れなおしておりました。
起動しなくなったり、途中でハングしたりするようになって、まったくうまくいっていないのですが、なんとかKernelの入れ替え等で対応してきました。

そして、Dockerですが、途中から以下のようなエラーが出るようになってしまいました。

ちなみに実行していた環境は以下の通り。

2018/05/05 10:52AIX、UNIX、Linux,Ubuntubonding,config,interface,netplan,network,ubuntu,ネットワーク

Ubuntu 18.04を相変わらずいじっているわけですが、netplanになってから、bridgeインターフェースやbondingインターフェースの設定方法がかなり簡単になっています。

今回はbondingインターフェースをbridgeに所属させる方法を試してみました。

とりあえずnetplanのドキュメントは以下になるでしょう。

2018/05/01 18:36うつイフェクサー,うつ,減薬,花粉症,離脱症状

名称色・形・記号用法服用タイミング
イフェクサーSR75mg灰紅カプセル夕食後服用内服薬 5cap

次回までに本当に調子が崩れるようなことがなければ、減薬することになりました。
離脱症状?が怖いですが、これを乗り切れれば、もう少し活発に動けるかなーとか思っています。

暑い夏、そして気温が下がらない秋を通じて、どのような体調変化があるのか、だいぶ自信がないのですが、いつまでも薬に頼る生活も危ないので、まともな体調に持っていきたいです。

あ、そういえばあれだけ酷かった花粉症ですが、4月下旬に入るとピタッと止まりました。今のところヒノキに対するアレルギーは無さそうです。杉だけかな・・・