[Security][Password Manager] LastPassからbitwardenに乗り換えてみた。

AIX、UNIX、LinuxSecurity

Open Source Password Management Solutions | Bitwarden

はじめに

最近はパスワードを入力する場面も多く、また、記録しておかねばならないことが多いです。

今まではLastPassを使用していたのですが、Firefox Quantumに切り替えた際に、前から気になっていたパスワードマネージャ、bitwardenに乗り換えてみました。

LastPassがLogMeInによって運営されているのと違い、bitwardenはオープンソースとして開発されています。

今のところ、ブラウザエクステンションとしては以下が対応になっています。

主要なブラウザには対応しています。Safariについては、Githubのissueにも上がっており、開発中のようです。

ネイティブアプリについても開発中になっているので、こちらについても待ちですね。

Safari Extension · Issue #17 · bitwarden/browser

POINT

今更ですが2018年4月頃にSafari版がリリースされていましたね。

https://vault.bitwarden.com/download/?app=desktop&platform=macos

モバイルに関しては、Android、iOSともに対応しています。

そして、案外ビジネス用途でありがたいのは、保管庫(key vault)が自分で用意できます。(ただし有料ユーザーで設定可能)

無料ユーザと有料ユーザの違いは以下の通り。

無料ユーザでも使用するユーザは無制限、同期するデバイスの数の方も制限はありません。また、2段階認証(2FA)も無料で使用することができます。

有料ユーザーについては、無料ユーザで出来ることすべてと、多要素認証についてはyubikeyなどのハードウェアが使用可能になります。あとは、サポートが優先されるそうです。

今のところ、ブラウザのエクステンションしか公開されていないので、各ブラウザの拡張機能が公開されているWebサイトから簡単に導入することが出来ます。

ちなみに、LastPassからの移行については、ヘルプページにて手順が公開されているので、簡単に移行することが出来ます。

Import your data from LastPass | Bitwarden Help & Support

1PasswordやkeyPassなどからの移行手順についても公開されているので、こちらから移行される場合でも大丈夫かと思います。

Import your data from another application | Bitwarden Help & Support

参考:

Bitwarden
Open source password management solutions for individuals, teams, and business organizations. - Bitwarden
この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

AD / 広告
いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました