[Docker][Container] Docker 1.5ではIPv6や読み取り専用Container対応。

AIX、UNIX、Linuxcontainer,docker,ipv6

Docker殆ど触ったことがありませんが・・・

Docker 1.5ではIPv6に対応したり、読み取り専用のContainerが作成できるようです。
また他にもStatsといって、各Containerのリソースの利用状況なんかも分かるようになるようです。CLIおよびAPIが利用できるようです。

なんかテスト環境向けというイメージでしたが、条件さえ合えば色々な場面で利用できそうな気もします。

この記事を書いた人
kometchtech

kometchtech
うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。
Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

Buy Me A Coffee