[ubuntu][自分用メモ] Ubuntu 14.04 Serverのシャットダウンを行うと「Stopping System Runlevel V Compatibility」と出てハングアップしてしまう時の対象方法。

2014/10/01 13:17Ubuntu12.04,error,kernel,shutdown,ubuntu,エラー,シャットダウン

参照先はUbuntu 12.04の話ですが・・・

自宅環境のUbuntu 14.04 Serverにて、Kernel を3.16系列にupdateしてゴリゴリしていたところ、Kernel Messageに以下のメッセージが出力したあとハングアップし正常終了出来なくなってしまいました。

実行しているKernelに絡んだ問題のようなのですが、調べてみても詳細がよく分かりません。

対応方法

とりあえず対応方法を見つけたので書いておきます。

1. GRUBよりエラーが出ているKernel以外で起動を行う。

2. 起動したら以下のコマンドを実行し、問題の出ているKernelのファイルを削除する。

sudo apt-get remove linux-image-<Kernel version>-generic linux-headers-<Kernel version>-generic

3. 以下のコマンドを実行し、再設定を行う。

sudo apt-get -f install
sudo dpkg --configure -a

4. 必要に応じて再度Kernelをインストールする。

上記の手順を実施することで、エラーメッセージが出ることがなく、且つハングアップしなくなることを確認しました。

この記事を書いた人
kometchtech

kometchtech
うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。
Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

Buy Me A Coffee