2014-07-31 12:02:42AIX、UNIX、LinuxCentOS, networkmanager

NetworkManager が /etc/resolv.conf を勝手に書き換えるの困る – pudding – diary(2013-07-18) /
http://moriya.xrea.jp/tdiary/20130718.html

CentOS7を使用するようになってから、Network関連はNetworkManagerを使用するようにしたわけですが、DNSやsearchなどは、/etc/sysconfig/network-manager/ifcfg-ethxに書けばよいというのは分かったのですが、option句の書き方がよく分かりませんでした。
調べてみたところどうやら以下のようにするのが良いようです。

/etc/NetworkManager/dispatcher.d/配下に好きなようなシェルスクリプトを配置する。
ここでは99-dns-optionとする。

2014-07-30 14:09:46AIX、UNIX、LinuxownCloud

https://owncloud.org/

7月23日付でownCloud 7が公開されていました。

新機能については以下を参照してください。

https://owncloud.com/get-public-cloud-flexibility-files-self-hosted-owncloud-7-community-edition-2-2/

自分も時間を取って検証してみようかと思います。

Getting Started With Owncloud
Getting Started With Owncloud
Aditya Patawari

Packt Publishing
売り上げランキング : 255880

Amazonで詳しく見る by AZlink

できるポケット+ Dropbox (できるポケット+)
できるポケット+ Dropbox (できるポケット+)
コグレマサト,するぷ,できるシリーズ編集部

インプレスジャパン
売り上げランキング : 18845

Amazonで詳しく見る by AZlink

2014-07-30 10:05:03Ubuntu14.04.1, linux, root, ubuntu, XFS, ファイルシステム

原因が見つけられなかったのですが、備忘録代わりに書いておきます。

自宅の仮想基盤の環境をUbuntu 14.04.1+XFSで作りなおしたのですが、root filesystemをLVMを使わずにPartitioningして、インストールすると、インストール自体は問題なく終了するのですが、起動時にgrubプロンプトに落ちて起動できない現象に出くわしました。

以下に手動でインストールすれば良いとあるのですが、よく因果関係が分かりませんでした。

filesystem/xfs – Linux Tips /
http://linux.mini13i.com/?filesystem%2Fxfs#a78e89db

この辺りの理由ならびに解決方法があれば何方かご教示ください。

とりあえず当面はLVM上のLVにXFSパーティションを作成することで、起動できない問題を回避することが出来ました。

参考:

http://rarfaxp.riken.go.jp/comp/tips/xfs.html
https://access.redhat.com/documentation/ja-jp/red_hat_enterprise_linux/8/html/managing_file_systems/assembly_getting-started-with-xfs-managing-file-systems

AIX、UNIX、Linuxkernel, linux

https://www.kernel.org/

Linux Kernelが軒並みバージョンアップしていました。
ちなみに3.4系列はついに100番台に到達してしまいました。

https://mirrors.edge.kernel.org/pub/linux/kernel/v3.x/ChangeLog-3.4.100
https://mirrors.edge.kernel.org/pub/linux/kernel/v3.x/ChangeLog-3.10.50
https://mirrors.edge.kernel.org/pub/linux/kernel/v3.x/ChangeLog-3.14.14
https://mirrors.edge.kernel.org/pub/linux/kernel/v3.x/ChangeLog-3.15.7
Linux Kernel Updates Vol.2013.08
Linux Kernel Updates Vol.2013.08
Yuryu,きのとなおと

岩尾 はるか
売り上げランキング : 19365

Amazonで詳しく見る by AZlink

詳解 Linuxカーネル 第3版
詳解 Linuxカーネル 第3版
Daniel P. Bovet,Marco Cesati,高橋 浩和,杉田 由美子,清水 正明,高杉 昌督,平松 雅巳,安井 隆宏

オライリー・ジャパン
売り上げランキング : 248872

Amazonで詳しく見る by AZlink

うつ

名称 色・形・記号 用法 服用タイミング
アモキサンカプセル25mg 淡赤褐:白/赤 1朝夕食後服用 内服薬    1cap
ジェイゾロトフ錠50mg 白/楕円形 1夕食後服用 内服薬    1錠
ドグマチール錠50mg 白帯/黄白/錠 1夕食後服用 内服薬    1錠
リボトリール錠2mg 白/錠 1夕食後服用 内服薬    1錠
デパス0.5mg 白/錠 就寝前 内服薬    1錠

睡眠剤代わりに飲んでいるデパスのお陰で、寝苦しさを感じられずに寝られること、朝起きて抗うつ作用のあるアモキサンを飲む組み合わせがうまくいっているのか、この2週間は調子が大分良くなりました。

あとはエアコンの当たり過ぎによるお腹の冷えさえなくなれば大分過ごしやすくなるんですけどね・・・

うつ病の人の気持ちがわかる本 (こころライブラリーイラスト版) うつ病の人の気持ちがわかる本 (こころライブラリーイラスト版)
大野 裕,NPO法人地域精神保健福祉機構(コンボ)

講談社
売り上げランキング : 51007

Amazonで詳しく見る by AZlink

入門 うつ病のことがよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版) 入門 うつ病のことがよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)
野村 総一郎

講談社
売り上げランキング : 100017

Amazonで詳しく見る by AZlink

gearbest

雑記

【中古】Raspberry Pi Type A:ケース、SDカード付き – ヤフオク! /
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m127736415

自宅でDNSだったりNTPサーバだったりしたRaspberry Piですが、他のARMボードに置き換えが終わったので出品することにしました。
Type Aなので、メモリは256MBなのですが、NTPやセンサー代わりに使用する分には充分だと思います。

良ければ是非入札してください。

Raspberry Pi Type B 512MB ケースセット Pi Tin for the Raspberry Pi - Clear Raspberry Pi Type B 512MB ケースセット Pi Tin for the Raspberry Pi – Clear

きばん本舗
売り上げランキング : 206

Amazonで詳しく見る by AZlink

2014-07-28 11:48:10AIX、UNIX、LinuxCentOS7, systemd

先ほどは上記のような記事を書いたのですが、更に確認してみると確実にネットワークインターフェースが起動してから、サービス自体も起動してくるとは言えないものでした。お詫びいたします。
というのも相変わらずinterface のアドレスにbindできないというエラーが発生していることを確認しました。

で、さらに調査を続けてみたところ、これかなぁという部分を見つけたのでメモしておきます。

2014-07-28 10:15:11AIX、UNIX、Linuxlinux, network, systemd, systemd unit, ネットワーク

freedesktop

自宅環境でDNSキャッシュサーバとしてUnboundを動作させているのですが、InterfaceでIPアドレスを指定していると、[Unit]句においてAfternetwork.targetを指定していても、ネットワークインターフェースがLinkup仕切る前に、サービスが起動しようとするため、

# systemctl status unbound.service  -l
unbound.service - Unbound is a validating, recursive, and caching DNS(SEC) resolver.
Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/unbound.service; enabled)
Active: failed (Result: start-limit) since Sat 2014-07-26 04:45:28 JST; 37s ago
Process: 629 ExecStart=/usr/local/sbin/unbound (code=exited, status=1/FAILURE)

Jul 26 04:45:28 dns1.kometch.local unbound[629]: Jul 26 04:45:28 unbound[629:0] fatal error: could not open ports

というエラーが出る始末でした。
AfterBeforeWantsRequiresなどの依存関係の問題かと思っていたのですが、解決の糸口が見つからず頭を抱えていました。

が、さらに調べてみるとどうやらデフォルトで機能していないものがあることが分かりました。
https://www.freedesktop.org/wiki/Software/systemd/NetworkTarget/

2014-07-26 10:25:15AIX、UNIX、Linuxlinux, nginx, proxy

http://nginx.org/en/

最近は主流になりつつあるnginxですが、CentOSなどで導入する際にはだいたいの人がepelリポジトリで導入すると思いますが、公式サイトにリポジトリが用意されていることに今更気が付きました。