mikrotikCCR, Cloud Core Router, Mikrotik, Routerboard

Mikrotik CCR1036 8g 2S Routerboard Cloud Core Router 8XGBIT LAN 2X10GBIT SFP | eBay /
http://www.ebay.com/itm/Mikrotik-CCR1036-8G-2S-RouterBoard-Cloud-Core-Router-8xGbit-LAN-2x10Gbit-SFP-/181226648894?pt=US_Enterprise_Routers&hash=item2a31f3353e

ようやくですが、MikroTikから販売されると予告されていた10Gb対応版のCloud Core Router、CCR1036-8G-2SならびにCCR1036-8G-2S-EMがが販売開始されたようです。
価格は999ドルからということで少しお高いですが、10Gb対応ということを考えるととても安価な製品ではないでしょうか?

また、合わせて10Gb SFP+モジュールも販売が始まったようです。

Mikrotik s 31DLC10D Transceiver SFP Module 10g SM 10km 1310nm Dual LC | eBay /
http://www.ebay.com/itm/Mikrotik-S-31DLC10D-transceiver-SFP-module-10G-SM-10km-1310nm-Dual-LC-/171136442518?pt=US_Network_Switch_Modules&hash=item27d886e096

興味のある方は、是非購入を検討してみてはいかがでしょうか?

Ubuntukernel, ubuntu

先日までKernelの3.10rc9を導入していたのですが、ようやくKVMが起動しない問題の理由が分かったので、最新のKernel 3.11を導入してみることにしました。

VMware ESXiESXi, VMware

VMware vSphere Hypervisor の無償ダウンロード /
https://my.vmware.com/jp/group/vmware/evalcenter?p=free-esxi5&lp=default

9月21日付けですが、VMware ESXi 5.5 が公開されていました。
5.5での新機能については以下を参照するのが早いでしょう。

VMware vSphere 5.5 新機能の概要について | Japan Cloud Infrastructure Blog – VMware Blogs /
http://blogs.vmware.com/jp-cim/2013/09/vsphere55-orverview.html

What’s New inVMware vSphere 5.5 Platform
http://www.vmware.com/files/pdf/vsphere/VMware-vSphere-Platform-Whats-New.pdf

5.1からそうでしたが、基本的にはvCenterを中心としたWeb Clientで接続して操作する方式になっていくようです。とりあえず今のところは、vSphere Clientも使えますがいずれは置き換わっているのでしょう。ただ、無償版に位置づけられるESXiの場合、vCenterを使用しないわけですが、そのあたりは機能による差別化が図られていくのかもしれません。

とりあえず私はisoイメージをDVDに焼き、そこからupgradeを実施しました。

追記:2013年9月25日
動作環境について追記しました。

確認環境:

  • hp ProLiant ML110 G6
  • CPU: Intel Xeon L3426
  • Mem: 32GB
  • NIC: Intel 82574L、Intel 82571EB

書籍

とりあえず買い続けている物を中心に購入。
他にも鈍器と呼ばれる「境界線上のホライゾン」の最新刊が購入できていないので、そちらも近いうちに購入する予定。

RAIL WARS! 7―日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫) RAIL WARS! 7―日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫)
(2013/09)
豊田 巧

商品詳細を見る

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者7 (講談社ラノベ文庫) アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者7 (講談社ラノベ文庫)
(2013/08/30)
榊 一郎

商品詳細を見る

終末のマリステラ 3 (フラッパー) 終末のマリステラ 3 (フラッパー)
(2013/09/21)
高野千春

商品詳細を見る

千の魔剣と盾の乙女11 (一迅社文庫) 千の魔剣と盾の乙女11 (一迅社文庫)
(2013/09/20)
川口 士

商品詳細を見る

2013-09-22 10:25:56PC、Gadgetlogicool, M570, トラックボール

m570.jpg

M570 Wireless Trackball – ロジクール /
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/wireless-trackball-m570?crid=8

以前から愛用しているLogicoolのM570の右クリックボタンの調子が悪くなってきたので(よくチャタリングを起こすようになってきた)、2代目を購入してきました。

一度トラックボールマウスに慣れてしまうと、もう普通のマウスには戻れませんね(手首の負担など)。
さらに個人的に嬉しいのはUnifyingレシーバーがもう一個手に入ったことです。これって普通に売っていないので、安いマウスとかと合わせて購入するぐらいしか、方法が無いんですよねぇ・・・

gearbest

2013-09-21 10:04:47AIX、UNIX、Linuxcompile, rpm, オプション, コンパイル, パッケージ

http://blog.jcan.jp/sperion/43790/

自分用メモとして書いておきます。

unbound 1.4.21が出たので早速コンパイルして導入しようかと思ったのですが、ふと、レポジトリから配布されているパッケージの、コンパイルオプションはどうなっているのか気になったので、確認する方法がないか調べてみました。

1. yum-utilsを導入する。

2. 以下のコマンドを実行し、ソースパッケージをダウンロードしてくる。

$ yumdownloader --source unbound

3. ソースパッケージをインストールする。rootでどうたらとメッセージが大量に出力されるが、構わず実行する。

$ rpm -ivh unbound-xxxxx.src.rpm

4. 直下に/rpmbuild/SPECSディレクトリが作成されているので、そこにあるSPECファイルの内容を確認する。そこに目的のコンパイルオプションなどが記述されています。

以上です。何か問題があればご指摘いただけると助かります。

2013-09-17 10:07:40zabbixWindows, zabbix, インストール

https://www.zabbix.com/download

よく自分が忘れるのでメモ。

Windows機にZabbix Agentを導入する方法について、ドキュメントもありますがヘルプを見ると一発でわかります。

C:\zabbix>zabbix_agentd.exe --help
Zabbix Agent Win64 (service) v2.0.8 (revision 38015) (21 August 2013)

usage: zabbix_agentd.exe [-Vhp] [-idsx] [-m] [-c ] [-t ]

Options:

-c --config   Absolute path to the configuration file
-p --print                 Print known items and exit
-t --test        Test specified item and exit
-h --help                  Give this help
-V --version               Display version number

Functions:

-i --install          Install Zabbix agent as service
-d --uninstall        Uninstall Zabbix agent from service
-s --start            Start Zabbix agent service
-x --stop             Stop Zabbix agent service
-m --multiple-agents  Service name will include hostname

うつ

名称 色・形・記号 用法 服用タイミング
アモキサンカプセル25mg 淡赤褐:白/赤 1夕食後服用 内服薬    1cap
ジェイゾロトフ錠50mg 白/楕円形 1夕食後服用 内服薬    1錠
ドグマチール錠50mg 白帯/黄白/錠 1夕食後服用 内服薬    1錠
リボトリール錠2mg 白/錠 1夕食後服用 内服薬    1錠

大分頭痛の回数は減ってきました。が、どうしても月イチペースでガクッと崩れる日があるのはなんともしがたいところです。
医師と相談して、とりあえず薬は増やさずこのまま様子を見ましょうということになりました。
まだまだ復帰までには時間が掛かりそうです。

勉強会

#自宅ラック勉強会 #15.0 RouterBoard勉強会Vol.1 – Togetter /
http://togetter.com/li/563993

2013年9月14日に国際産業技術株式会社様に会場をお借りして、一部の間で話題になっていたMikroTik社のRouterBoardに関する勉強会を開催してきました。

恐れ多くもメインスピーカーをやらせていただくことになり、かなり緊張しましたが、概ね好評をいただけたようで非常に安心しました。

1. 製品のご紹介(日本代理店シーアイオープラス様)
2. Routerboardの紹介(わたし)
3, RouterboardのTipsについて(わたし)
4, 実機を使ったハンズオンタイム

以上の内容で実施しましたが、参加者同士和気あいあいで実施できていたように思います。そういう意味では開催して本当に良かったなぁと思います。これでRouterboardの魅力の一割でも伝わっていれば、私個人としては万々歳です。

当日使用した資料については下記に公開いたしますので、ご興味のある方は是非ともご覧ください。

第2回については、一応11月ぐらいを予定しており、ハンズオンを中心としてもう少し実機を深く触っていくような内容で検討しています。また、タイミングが良ければ、MikroTik社からメンバーの人が来てもらえるかもしれないので、今から少し((o(´∀`)o))ワクワクしております。

第2回の開催が決定しましたら、またアナウンスしますので、ご興味のある方は是非ともご参加ください。

当日は参加された皆様、シーアイオープラスの皆様、会場提供の国際産業技術株式会社様、本当にありがとうございました。

mikrotik

www.mikrotik.com/download/CHANGELOG_6 /
http://www.mikrotik.com/download/CHANGELOG_6

今回はマイナーなバグフィックスがメインみたいですが、ROS6.4が公開されました。

What’s new in 6.4 (2013-Sep-12 13:52):

*) wireless – improved 802.11n wireless retransmission (doesn’t effect nstreme/nv2)
*) ovpn – allow to specify server via dns name;
*) winbox – fixed problem where ipv6 routes with non local link address gateway
could not be added;
*) fixed watchdog on mipsle boards;
*) traceroute – added count & max-hops parameters;
*) traceroute – added back use-dns parameter;
*) fixed usb Yota LTE modem hangup;
*) console – make newly added item names always immediately available;
*) graphing – make sure that interface graphs gets preserved across reboots;

一部の調査コマンド系に修正が入ったりしているみたいですが、それ以外では気になるところは無いので、気になる人はアップデートしてみてはいかがでしょうか?