mikrotikCCR, Cloud Core Router, Mikrotik, Routerboard

Mikrotik CCR1036 8g 2S Routerboard Cloud Core Router 8XGBIT LAN 2X10GBIT SFP | eBay /
http://www.ebay.com/itm/Mikrotik-CCR1036-8G-2S-RouterBoard-Cloud-Core-Router-8xGbit-LAN-2x10Gbit-SFP-/181226648894?pt=US_Enterprise_Routers&hash=item2a31f3353e

ようやくですが、MikroTikから販売されると予告されていた10Gb対応版のCloud Core Router、CCR1036-8G-2SならびにCCR1036-8G-2S-EMがが販売開始されたようです。
価格は999ドルからということで少しお高いですが、10Gb対応ということを考えるととても安価な製品ではないでしょうか?

また、合わせて10Gb SFP+モジュールも販売が始まったようです。

Mikrotik s 31DLC10D Transceiver SFP Module 10g SM 10km 1310nm Dual LC | eBay /
http://www.ebay.com/itm/Mikrotik-S-31DLC10D-transceiver-SFP-module-10G-SM-10km-1310nm-Dual-LC-/171136442518?pt=US_Network_Switch_Modules&hash=item27d886e096

興味のある方は、是非購入を検討してみてはいかがでしょうか?

Ubuntukernel, ubuntu

先日までKernelの3.10rc9を導入していたのですが、ようやくKVMが起動しない問題の理由が分かったので、最新のKernel 3.11を導入してみることにしました。

2013-09-24 10:06:02VMware ESXiESXi, VMware

VMware vSphere Hypervisor の無償ダウンロード /
https://my.vmware.com/jp/group/vmware/evalcenter?p=free-esxi5&lp=default

9月21日付けですが、VMware ESXi 5.5 が公開されていました。
5.5での新機能については以下を参照するのが早いでしょう。

VMware vSphere 5.5 新機能の概要について | Japan Cloud Infrastructure Blog – VMware Blogs /
http://blogs.vmware.com/jp-cim/2013/09/vsphere55-orverview.html

What’s New inVMware vSphere 5.5 Platform
http://www.vmware.com/files/pdf/vsphere/VMware-vSphere-Platform-Whats-New.pdf

5.1からそうでしたが、基本的にはvCenterを中心としたWeb Clientで接続して操作する方式になっていくようです。とりあえず今のところは、vSphere Clientも使えますがいずれは置き換わっているのでしょう。ただ、無償版に位置づけられるESXiの場合、vCenterを使用しないわけですが、そのあたりは機能による差別化が図られていくのかもしれません。

とりあえず私はisoイメージをDVDに焼き、そこからupgradeを実施しました。

追記:2013年9月25日
動作環境について追記しました。

確認環境:

  • hp ProLiant ML110 G6
  • CPU: Intel Xeon L3426
  • Mem: 32GB
  • NIC: Intel 82574L、Intel 82571EB

2013-09-23 09:56:57書籍書籍

とりあえず買い続けている物を中心に購入。
他にも鈍器と呼ばれる「境界線上のホライゾン」の最新刊が購入できていないので、そちらも近いうちに購入する予定。

豊田 巧
創藝社 (2013-09-19)
売り上げランキング: 95,255
終末のマリステラ 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
KADOKAWA (2013-12-29)
売り上げランキング: 122,464
千の魔剣と盾の乙女11 (一迅社文庫)
川口 士
一迅社 (2013-09-20)
売り上げランキング: 824,993

2013-09-22 10:25:56PC、Gadgetlogicool, M570, トラックボール

m570.jpg

M570 Wireless Trackball – ロジクール /
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/wireless-trackball-m570?crid=8

以前から愛用しているLogicoolのM570の右クリックボタンの調子が悪くなってきたので(よくチャタリングを起こすようになってきた)、2代目を購入してきました。

一度トラックボールマウスに慣れてしまうと、もう普通のマウスには戻れませんね(手首の負担など)。
さらに個人的に嬉しいのはUnifyingレシーバーがもう一個手に入ったことです。これって普通に売っていないので、安いマウスとかと合わせて購入するぐらいしか、方法が無いんですよねぇ・・・

2013-09-21 10:04:47AIX、UNIX、Linuxcompile, rpm, オプション, コンパイル, パッケージ

http://blog.jcan.jp/sperion/43790/

自分用メモとして書いておきます。

unbound 1.4.21が出たので早速コンパイルして導入しようかと思ったのですが、ふと、レポジトリから配布されているパッケージの、コンパイルオプションはどうなっているのか気になったので、確認する方法がないか調べてみました。

1. yum-utilsを導入する。

2. 以下のコマンドを実行し、ソースパッケージをダウンロードしてくる。

$ yumdownloader --source unbound

3. ソースパッケージをインストールする。rootでどうたらとメッセージが大量に出力されるが、構わず実行する。

$ rpm -ivh unbound-xxxxx.src.rpm

4. 直下に/rpmbuild/SPECSディレクトリが作成されているので、そこにあるSPECファイルの内容を確認する。そこに目的のコンパイルオプションなどが記述されています。

以上です。何か問題があればご指摘いただけると助かります。

2013-09-17 10:07:40zabbixWindows, zabbix, インストール

https://www.zabbix.com/download

よく自分が忘れるのでメモ。

Windows機にZabbix Agentを導入する方法について、ドキュメントもありますがヘルプを見ると一発でわかります。

C:\zabbix>zabbix_agentd.exe --help
Zabbix Agent Win64 (service) v2.0.8 (revision 38015) (21 August 2013)

usage: zabbix_agentd.exe [-Vhp] [-idsx] [-m] [-c ] [-t ]

Options:

-c --config   Absolute path to the configuration file
-p --print                 Print known items and exit
-t --test        Test specified item and exit
-h --help                  Give this help
-V --version               Display version number

Functions:

-i --install          Install Zabbix agent as service
-d --uninstall        Uninstall Zabbix agent from service
-s --start            Start Zabbix agent service
-x --stop             Stop Zabbix agent service
-m --multiple-agents  Service name will include hostname