[Ubuntu][Java] Oracle Java 7を導入してみた。

Ubuntu
Install Oracle Java 7 in Ubuntu Or Linux Mint Via PPA Repository
Install Oracle Java 7 in Ubuntu Or Linux Mint Via PPA Repository ~ Ubuntu / Linux blog

UbuntuはいつぞやからJavaについてはOpenJDKが使用されるようになりましたが、やはりOracle謹製のJavaを使用したい場合があると思います。

その際の導入方法について調べてみました。

手順

パッケージ導入手順については以下の通り。

sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
sudo apt-get update
sudo apt-get install oracle-java7-installer

導入後のJavaバージョンの確認コマンドは以下の通り。

$ java -version
java version "1.7.0_07"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.7.0_07-b10)
Java HotSpot(TM) Server VM (build 23.3-b01, mixed mode)

Javaのバージョンが、上記で導入したバージョンのものでない場合は以下のコマンドを実行し、Javaを切り替えることができる。

sudo update-alternatives --config java
この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

AD / 広告
いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました