VMware ESXiESXi, patch, VMware, パッチ

https://kb.vmware.com/s/article/2021030

一ヶ月毎のパッチリリースが続いています。

今回は6月14日に重要度がCriticalのセキュリティパッチが公開されています。ビルドナンバーは721882。

修正点は2点。

  • VMwareホストに対するメモリ破損の恐れについて
  • 回避策はないが、信頼のない仮想マシンのインポートをしないこと

だそうです。

2012-06-10 15:16:03AIX、UNIX、LinuxRHEL, yum

https://blog.trippyboy.com/2012/%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%89/yum/yum-is-a-duplicate-with-%e3%81%ae%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%81%a7%e9%80%b2%e3%81%be%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%89%e3%81%ae%e5%b7%bb/

仕事中に、yum updateを実施していたところKernel Panicがなぜか起きてしまい、そのあと再起動したところyum updateが出来なくなってしまう現象に遭遇したので、それの対処について備忘録を残しておく。

結果として一応復旧はできた。

gearbest

VMware ESXiESXi, VMware, Windows Server

https://communities.vmware.com/message/2053500

上手くいかなくて悩んでいたので自分用にメモ。
そのものズバリがVMware Communityにあったのに気がついていませんでした。

2012-06-03 15:30:53AndroidHTC, One X, アンテナピクト, スマートフォン

HTC One XにIIJmioのSIMを入れてアンテナピクトを表示する方法 | NexusDays /
http://nexusdays.com/2012/05/htc-one-x-mvno.html

https://bl.oov.ch/2012/01/android-sim.html
CAUTION

本件、操作にあたっては自己責任でお願い致します。

HTC One XでもIIJmioのマイクロSIMでアンテナピクトを表示できるという情報により実践することにしてみました。

しかしながらある部分によって、実は罠があったことに気が付きませんでした(私の情報収集不足とも言いますけれども)。

AIX、UNIX、LinuxOpenSSH

掲題のままですが。

SSHなどを利用していた場合、接続先が何らかの事情で変わったにもかかわらず、名前が同じだったりIPアドレスがそのままだったりした場合、以下のようなメッセージが出力されると思います。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@    WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!     @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
IT IS POSSIBLE THAT SOMEONE IS DOING SOMETHING NASTY!
Someone could be eavesdropping on you right now (man-in-the-middle attack)!
It is also possible that the RSA host key has just been changed.
xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx:xx.p>Please contact your system administrator.
Add correct host key in /User/.ssh/known_hosts to get rid of this message.
Offending key in /User/.ssh/known_hosts:1
RSA host key for xxx.xxx.xxx.xxx has changed and you have requested strict checking.
Host key verification failed.

これまでは、メッセージ出力されているとおり、~/.ssh/known_hostsから、該当行を削除して対応していたんですが、以下の様なコマンドでも対応できるのを、今更ながら知りました。