[メモ] UbuntuでBrotherのプリンターを使用するには。

Ubuntu
Brother Solutions Center

会社でUbuntuを入れているPCも使用しているのですが、ちょっとしたものを印刷しようとした時、設定が分からなかったのでメモしておく。

現在、会社ではBrotherのHL-5350DNというモノクロレーザープリンタを使用しているのだが、Ubuntuでネットワーク検索をすると、自動的にドライバが検索・導入されるような感じでプリンタが追加されるので、それだけで使えるようになるのかと思っていたが、実際にテスト印刷すると出力されない。

念の為BrotherのWebサイトを確認すると、ドライバーを入れるような手順が書かれていたので、実際にそれでおこなってみました。

環境:

  • Ubuntu 12.04 LTS
Brother Solutions Center
HL-5350DN | 日本 | ブラザーサポート

手順

1. HL-5350DNの場合は、上記Webサイトからインストールサポートツールをダウンロードする。

2. ターミナルを起動し、ダウンロードしたファイルを解凍する。

gunzip linux-brjprinter-installer-x.x.x-x.gz

3. 以下のようにコマンドを入力し、ドライバの導入を行う。

sudo bash linux-brjprinter-installer-x.x.x-x HL-5350DN

4. 以下のように表示されたら、yを入力する。

インストールしますか? [y/N] ->

5.以下のように表示されたら、LAN接続の場合であればYを、USB接続であればNを入力する。
 ※このあたりはWebサイトにも説明があります。

Device URIを指定しますか? [y/N] ->

6. 以下のように表示されたら、IPアドレスを選択する。
 ※ここでは17を入力する。

0: http
1: https
2: beh
3: socket
4: ipp
5: ipps
6: lpd
7: smb
8: dnssd://Brother%20HL-5350DN%20series._ipp._tcp.local/
9: dnssd://Brother%20MFC-J5910CDW._ipp._tcp.local/
10: dnssd://Brother%20HL-5350DN%20series._pdl-datastream._tcp.local/
11: dnssd://Brother%20MFC-J5910CDW._pdl-datastream._tcp.local/
12: dnssd://Brother%20HL-5350DN%20series._printer._tcp.local/
13: dnssd://Brother%20MFC-J5910CDW._printer._tcp.local/
14: hp
15: hpfax
16: lpd://BRN001BA934D971/BINARY_P1
17 (I): IPアドレスの指定
使用するDevice URIの番号を選択してください。 ->

7.  以下のように表示されたら、プリンタに設定されたIPアドレスを入力する。

ご使用のプリンタ/MFCのIPアドレスを指定してください。->

8. 以下のように表示されたら、テスト印刷を行い問題なく印刷されることを確認する。

テスト印刷を実行しますか? [y/N] ->

以上。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。 Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

いつか、そのとき、あの場所で。rev.2
タイトルとURLをコピーしました