VMware ESXi 4.1へのパッチ適用方法。

VMware ESXiESXi, VMware, 修正プログラム

2010/11/15にESXi4.1のパッチが公開されていたので適用してみました。

以前のESXi4.0までは「VMware vSphere Host Update Utility」というツールが同梱されていましたが、ESXi4.1からは使用できません。

パッチの適用を行う方法としては今のところ以下の方法があります。

  1. VMware vCenterを使用する。
  2. VMware vSphere CLIを使用する。

1.のvCenterについては有償のツールなので、個人では中々使用できないと思います。ですから今回はvSphere CLIを利用したパッチ適用方法について記載したいと思います。

用意するモノ

CAUTION

実際のアップデート作業を実施するに当たっては、ドキュメントを参照するようにしてください。下記の操作手順により損害が発生した等について、一切責任を負いかねます。自己責任のもと実施してください。

条件

  • 既にvSphere CLIをインストールしていること

手順

1. ESXiのパッチが含まれたZIPファイルをVMwareのサイトからダウンロードする。

2. ESXiサーバ上の全ての仮想マシンシャットダウンする。また、シャットダウンを確認したらメンテナンスモードへ切り替える。

3. vSphere CLIで以下のコマンドを入力する。

> cd (VMWare vSphere CLI\bin)
> vihostupdate.pl --server <サーバ名 or IPアドレス> --query
Enter username: (ユーザ名)
Enter password: (パスワード)

以下のように表示されていることを確認する。

---------Bulletin ID--------- -----Installed----- ----------------Summary-----------------

4. 以下のコマンドを入力、実行し、パッチファイルの概要を確認する。

> vihostupdate.pl --server <サーバ名 or IPアドレス> --list --bundle <フルパスで>ESXi410-201010001.zip
Enter username: (ユーザ名)
Enter password: (パスワード)

以下のように表示されることを確認する。

---------Bulletin ID---------   ----------------Summary-----------------
ESXi410-201010401-SG            Updates Firmware
ESXi410-201010402-BG            Updates VMware Tools

5. 以下のコマンドを入力、実行し、パッチファイルがまだ適用されていないことを確認する。

> vihostupdate.pl --server <サーバ名 or IPアドレス> --scan --bundle <フルパスで>ESXi410-201010001.zip
Enter username: (ユーザ名)
Enter password: (パスワード)

以下のように表示されることを確認する。

The bulletins which apply to but are not yet installed on this ESX host are listed.
---------Bulletin ID---------   ----------------Summary-----------------
ESXi410-201010401-SG            Updates Firmware
ESXi410-201010402-BG            Updates VMware Tools

6. 以下のコマンドを入力、実行しパッチの適用を行う。

> vihostupdate.pl --server <サーバ名 or IPアドレス> --install --bundle <フルパスで>ESXi410-201010001.zip
Enter username: (ユーザ名)
Enter password: (パスワード)

以下のように表示されることを確認する。

Please wait patch installation is in progress ...

7. 以下の文章が表示され、パッチの適用が出来ていることを確認する。

The update completed successfully, but the system needs to be rebooted for the changes to be effective.

8. 念のため以下のコマンドを入力、実行し、パッチが適用されていることを確認する。

> vihostupdate.pl --server <サーバ名 or IPアドレス> --query
Enter username: (ユーザ名)
Enter password: (パスワード)

以下のように表示されていることを確認する。

---------Bulletin ID--------- -----Installed----- ----------------Summary-----------------
ESXi410-201010402-BG          2010-11-17T15:59:33 Updates VMware Tools
ESXi410-201010401-SG          2010-11-17T15:59:33 Updates Firmware

9. ESXiサーバの再起動を行う。

10. 再起動が行われたことを確認し、vSphere Clientを実行、ESXiサーバへ接続を行う。

11. リビジョンが260247から320092になったことを確認する。

あとはメンテナンスモードを終了し、仮想マシンを起動するなどすればパッチの適用作業は終了です。

POINT

なお誤字脱字など不備な点などありましたらご指摘ください。

この記事を書いた人

kometchtech

うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。

興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。

じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。

Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中