JustSystems、「一太郎」に脆弱性。修正モジュールが公開。

SecurityJustSystems,一太郎,修正プログラム

JustSystemsが販売している「一太郎」に脆弱性が発見されたということです。また、それに合わせて修正モジュールも公開されているようです。

脆弱性を悪用されると任意のコードが実行されてPCが不正に操作される危険性があるとして、アップデートモジュールの導入を強く推奨している。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100415_361406.html

脆弱性がもたらす脅威

この脆弱性を悪用した攻撃が「成功」すると、悪意のある第三者によってコンピュータを完全に制御されてしまう可能性があります。これにより、悪意のある第三者は、不正プログラムのインストール、データの変更や削除など、システム管理者の権限でコンピュータを任意に操作する可能性があります。

http://www.justsystems.com/jp/info/js10001.html?m=jui15y01

ゼロデイ攻撃も確認されているようなので、一太郎2006から一太郎2010までのいずれかを使用している方は、早急に修正モジュールを適用するようにしましょう。

この記事を書いた人
kometchtech

kometchtech
うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。
Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

Buy Me A Coffee