2009-04-30 23:48:50PC、Gadget

【PC Watch】 GE、12cm DVDサイズに500GBを記録できる光学メディア技術 /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090428_167789.html

GE、一枚500GBのホログラフィックディスクを開発、DVD/BDの光学系を転用可能 /
http://japanese.engadget.com/2009/04/28/ge-500gb-dvd-bd/

いつぞやに取り上げた記事とは違うようですが、3次元で記録することで大きな記録容量を持ったホログラフィックディスクの開発に成功したようです。
とりあえずは500GBのようですが、この時点でBlu-ray Discの容量を上回っております。しかも下位互換があるようでCD/DVD/BDの再生が可能とか。しかも最終的には1TBまで拡張できるようになるようです。
登場は2011年から2012年ぐらいだそうですが、HDDやSSDと並んでまだまだ進化が続きそうです。

Microsoft、Windows

【PC Watch】 Windows VistaとServer 2008のSP2が完成 /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090430_167909.html

記事によると、色々と機能の追加および改善が行われているようです。
一般に公開されるのは2009年の第二四半期だそうです。

引用元:Impress PC

・より高速で高精度なWindows Search 4.0の実装
・Bluetooth 2.1への対応
・Blu-ray Discへの書き込み機能
・Wi-Fi接続向けWindows Connect Now
・タイムゾーンが変わっても同期に影響が出ないよう、exFATファイルシステムでUTCタイムスタンプに対応

Microsoft、Windows

日本での一般公開は5月7日:マイクロソフトがWindows 7の製品候補版を提供開始 (1/2) – ITmedia +D PC USER /
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0904/30/news086.html

【PC Watch】 Windows 7製品候補版、日本での一般向けダウンロードは5月7日開始 ~ネット経由のメディアストリーミング機能が追加 /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090430_167911.html

Windows Vistaの次の製品となるWindows 7の製品候補版が遂に2009年5月7日から一般ダウンロード開始になるそうです。
あくまで機能の調整が目的で、新機能の追加が今後あるわけではないものですが、完成品の一歩手前というだけあって、Windows 7の実力を見るには、是非ダウンロードしてみて感触を確かめてみては如何でしょうか?
やはりWindows 7で気になる機能の一つとしては、Windows Virutal PCの機能を利用した「Windows
XP Mode」ではないでしょうか。Windows VistaではWindows XPのソフトの一部が動作しなかったために敬遠されてしまいましたが、そこはきっちり修正してきたようです。これにより随分と乗換が進むのでは無いかと思います。

引用元:Impress PC

動作環境は、1GHz以上のCPU、メモリ1GB(32bit)/2GB(64bit)、HDD 16GB(32bit)/20GB(64bit)、WDDM 1.0以上のドライバで動作するDirectX 9対応GPU。

2009-04-30 23:24:05Network

Panda、クラウド型のアンチウイルスシンクライアントを無料配布 – japan.internet.com Webテクノロジー /
http://japan.internet.com/webtech/20090430/6.html

最近流行のクラウドコンピューティングを利用したアンチウィルスソフトだそうです。
シグネチャをローカルに置いて、スキャニングの判定プロセスをクラウド側にあるそうですが、これってネットワークに接続されていることが前提だとすると、案外危険が一杯という感じがします。なにせ、普通だとウィルス感染の可能性があれば大体、ネットワークから切り離すことが強制されると思うので。

引用元:Japan.internet.com

Panda Cloud Antivirus は、無料のクラウド型アンチウイルスシンクライアントで、PC リソースをほとんど消費しない軽量エージェント。

インストールしてみたいのですが、まだ登録したメールアドレスにキーが届かない。
届き次第、さらにレビューをしてみようかと思います(期待しないでね)。

追記:2009年5月2日1:12:00

コメント欄にて、Arunaさんより、ダウンロードにメールアドレスの登録が必要なだけでキーは不要です、とのこと。
実際にインストール作業したところ、全くその通りでした。
今後は、ちゃんと眼を通すようにしないといけませんね。ご指摘ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

雑記

掲題の通りなんですが、久々に歯医者に行ってきました。
というのも、先週から歯茎が炎症を起こしまして、あまりにも痛みを伴うのでこりゃ拙いと思い早速行ってきました。
判定は歯肉炎というか歯周病でした。まだ20代なのに歯周病になるとは思いませんでした。しかし、レーザーでスパッと治療していただいたので、少々痛みは残っていますが食事等に影響は無くなりました。

さぁ、あとは残りの虫歯の治療もしてこないとなぁ。

gearbest

Network

無料オンラインスキャン10選、PCの安全性をブラウザでチェック:ニュース – CNET Japan /
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20391377,00.htm

CNET Japanに、無料で使用することのできる、オンラインスキャンサイトの比較記事があります。
最近はセキュリティの向上がよく言われるので会社のPCのみならず自宅のPCにも導入されているところも多いと思いますが、それでも、まだまだ導入していないところも多いと思います。
勿論、導入していない人は導入していただくのが一番良いと思いますが、導入している人でも案外にバージョンアップしていない人もいるのではないでしょうか。

そこで手軽にスキャンがオンラインで出来るサイトがあるのですが、それについて解説している記事になります。

シマンテック :「Symantec Security Check」
マカフィー :「FreeScan」
エフセキュア :「F-Secure オンラインスキャナ」
トレンドマイクロ: 「トレンド フレックス セキュリティ オンラインスキャン」
マイクロソフト: 「Windows Live OneCare PC セーフティ」
日本CA: ウイルスを検出する「Virus Scanner」と、スパイウェアを検出する「Spyware Scanner」
Panda Security: 「ActiveScan 2.0」
Kaspersky Labs Japan: 「オンラインウイルススキャン」
「Virustotal」
セキュアブレイン: 「gred」(サイトチェッカ)

偶にはオンラインスキャンサイトを利用して、自分のPCをチェックしてみるのは如何でしょうか。

2009-04-11 00:11:53Microsoft、Windows

マイクロソフト月例パッチ事前通知:8件のうち5件が緊急 – Zero Day – ZDNet Japan /
http://japan.zdnet.com/sp/feature/07zeroday/story/0,3800083088,20391457,00.htm

マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 – 2009 年 4 月 /
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms09-apr.mspx

定例のマイクロソフトから2009年4月のセキュリティパッチの事前通知情報が公開されました。
今回は総数は8件で、うち5件が「緊急」に指定されています。ソフトウェアからの観点からだと、Windowsが5件、Internet Explorer、Excel、およびISAが各1件だそうです。

正式公開は日本時間の2009年4月15日が予定されています。
自宅でPCを使っている人は勿論、会社でセキュリティを担当している人などは要チェックです。

PC、Gadget

グーグル、自社設計のサーバを初公開–データセンターに見る効率化へのこだわり:スペシャルレポート – CNET Japan /
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20390984,00.htm

引用元:CNET

Jai氏はこの設計について、「わが社のマンハッタン計画だった」と語っている。


今まで自社のサーバ構成などを公開してこなかったGoogleが、とあるカンファレンスでそのハードウェアを公開したようです。
記事によると、ベンダー製のPCを使うのではなくGoogle独自の設計のハードウェアで動作しているとのこと。さらには外部電力供給に12Vのバッテリを使用したり、その1個の筐体がコンテナに1,160台も収められていること、など私たちが今まで接したものとは一線を画していることが分かります。
また、これだけ大量のマシンを稼働させるに当たり、電力効率を極限まで突き詰めていることが記事から分かります。
サーバ構築に関わる人には非常に興味深い記事と情報ではないでしょうか?

Microsoft、Windows

「Exchangeは1044円、SharePointは757円より」–MSの企業向けオンラインサービス価格決定 – – ZDNet Japan /
http://japan.zdnet.com/news/software/story/0,2000056195,20391184,00.htm

Exchangeは月額1044円 MS「Online Services」正式サービス開始へ – ITmedia News /
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/07/news013.html

前々から噂のあったMicrosoft製品であるOfficeやExchageをネット経由で提供するサービスについて、正式にアナウンスがありました。
とりあえず提供されるサービスは、メール機能などの「Exchange Online」、情報共有機能などの「SharePoint Online」、IMや在籍確認などの「Office Communication Online」、ネットミーティングやWeb会議の「Office Live Meeting」だそうです。
1ユーザあたりの価格も月額1,000円前後とユーザ数との兼ね合いもありますが、十分に検討できるものだと思います。
正式サービスは4月中旬からだそうで、案外に中小企業などで導入が進むのではないでしょうか?

ところで、「Microsoft Online Services認定パートナープログラム」というパートナー認定があるのですが、前職で所属していた会社の名前があったので吃驚しました。自分がいた頃はそんなことが出来なかったぐらいなのに。みんな元気かな?

2009-04-06 23:32:04NetworkFirewall, fortigate, Fortigate 200, Fortinet, network, UTM, ネットワーク

fg200.png

ちょいと写真は白飛びしてますが、先週の日曜日にFortiGate200があったので購入してしまいました。

他メーカーに比べて価格の面で安いのと、UTM(Unified Threat Management:統合型脅威管理)が欲しかったので気になっていたのですが、それまではNetScreen 5GTを所有していたので、これ以上はなぁと思っていました。

が、自宅のサーバラックに収めた姿を想像した瞬間、これは良いかもと思い、気がついたら万札が幾つも飛んでました。

それはさておき、飲みに誘うMBECSを振り切り、徹夜で設置、設定をしていました。
ネットワーク機器を設定する上で、とりあえずというのは駄目なんでしょうが、最低限の設定を施すところまでは出来たと思います。

流石に個人で使用するユーザの数が少ないせいか、Netscreenに比べて圧倒的に資料が少ないです。今度唯一のFortiGate本を購入してこようと思います。