2010/03/06 18:59PC、GadgetAspire One,ASUS,BCM70012,Broadcom,Crystal HD,ネットブックPC

日本エイサー Aspire one D250 Series|OPTIONS /
http://www2.acer.co.jp/aspireone/d250/features.html

私は普段携帯するPCとして、ASUS EeePC 1000-Hを所有しているのですが、今回とあるものを手に入れたのでそれ用にAOD250を購入しました。今回購入したものは、2009年冬からスペックが変更されたAOD250-bw13です。画面の解像度が1024600から1280720になり、一度に表示できる情報が増えたのはありがたいです。

ただ、今使用している1000-Hのバッテリ稼働時間が公称9時間からAOD250の7時間に減少するのがどの程度影響するのかは気になるところです。

あとはシリアルケーブルが使用できるようにUSB-シリアル変換ケーブルのドライバを読み込ませてみるだけです。

※2010/3/8追記:

USB-シリアル変換ケーブルのドライバですが、機器をつなぐと自動的にWindows 7自体が該当するドライバをダウンロードするように促してきました。随分賢くて驚きました。もちろん指定してきたドライバで正常にどうさすれることを確認しました。

DSCN0863.jpg

あとプラスアルファとして購入したものが下記のものです。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/nishikawa/350132.html

ネットブックなどの動画再生が困難なデバイスでの動画再生ハードウェアアクセラレータらしいです。Yahooオークションで確か3,980円ぐらいで購入しました。取り付け自体は終わっているので、諸々の設定が出来たら改めてレポートしたいと思います。