[Microsoft][セキュリティ][自分用メモ]2019年10月のセキュリティ更新プログラム (月例)

Microsoft、Windows, Securityアドバイザリ, セキュリティ情報, セキュリティ更新, 脆弱性

2019年10月のWindowsのセキュリティ更新プログラムが公開になりました。

注意点

  • 2019 年 9 月 22 日 (米国時間) に定例外で公開した Internet Explorer に関する脆弱性 CVE-2019-1367 に対する修正は、今月の月例の累積的なセキュリティ更新プログラムにも含まれています。
  • 2019 年 9 月 23 日、または 10 月 3 日 (米国時間) に公開した、セキュリティ更新プログラム、Internet Explorer の累積的な更新プログラム、月例のロールアップを適用後に確認されていた、印刷に関する問題への修正は、今月の月例の累積的なセキュリティ更新プログラムにも含まれています。
  • セキュリティ アドバイザリ ADV190023 にて公開しています、LDAP 署名と LDAP チャネルバインディングに関するガイダンスを Japan Security Team Blog 上で公開しています。Active Directory 管理者は、LDAP 署名と LDAP チャネルバインディングが有効化された際の影響を事前にご確認ください。
    https://msrc-blog.microsoft.com/2019/10/02/ldapbinding/

2019 年 10 月のセキュリティ更新プログラム

製品ファミリ最大深刻度最も大きな影響関連するサポート技術情報またはサポートの Web ページ
Windows 10 v1903、v1809、v1803、v1709、v1703緊急リモートでコードが実行されるWindows 10 v1903 セキュリティ更新プログラム: 4517389、Windows 10 v1809 セキュリティ更新プログラム: 4519338、Windows 10 v1803 セキュリティ更新プログラム: 4520008、Windows 10 v1709 セキュリティ更新プログラム: 4520004、Windows 10 v1703 セキュリティ更新プログラム: 4520010
Windows Server 2019、Windows Server 2016、Server Core インストール (2019、2016、v1903、v1803)緊急リモートでコードが実行されるWindows Server v1903: 4517389、Windows Server 2019: 4519338、Windows Server 2016: 4519998、Windows Server v1803: 4520008
Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows 7、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008緊急リモートでコードが実行されるWindows 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows RT 8.1 マンスリー ロールアップ: 4520005、Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 セキュリティのみ: 4519990、Windows Server 2012 セキュリティのみ: 4519985、Windows Server 2012 マンスリー ロールアップ: 4520007、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 マンスリー ロールアップ: 4519976、Windows Server 2008 マンスリー ロールアップ: 4520002、Windows Server 2008 セキュリティのみ: 4520009
Internet Explorer緊急リモートでコードが実行されるInternet Explorer の累積的な更新プログラム: 4519974。Internet Explorer の更新プログラムは、上記の Windows の更新プログラム パッケージにも含まれています。
Microsoft Office 関連のソフトウェア重要リモートでコードが実行されるMicrosoft Office 関連の更新プログラムに関連するサポート記事: 44841304484123448411244621764475558447555444755694475595
Microsoft SharePoint 関連のソフトウェア重要リモートでコードが実行されるMicrosoft SharePoint Server 2019: 4484110 Microsoft SharePoint Enterprise Server 2016: 4484111 Microsoft SharePoint Enterprise Server 2013: 4462215 Microsoft SharePoint Foundation 2013: 44756084484122 Microsoft SharePoint Foundation 2010: 4484131
SQL Server Management Studio重要情報漏えい詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance
Microsoft Dynamics 365重要なりすまし詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance
Open Enclave SDK重要情報漏えい詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance
Azure App Service on Azure Stack緊急特権の昇格詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance
Windows Update Assistant重要特権の昇格詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance
Chakra Core緊急リモートでコードが実行されるChakraCore は Chakra のコア部分であり、HTML/CSS/JS で記述された Microsoft Edge と Windows アプリケーションを強化する高パフォーマンスの JavaScript エンジンです。詳細については、https://github.com/Microsoft/ChakraCore/wiki を参照してください。詳細については、セキュリティ更新プログラム ガイドを参照してください。https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance

既存の脆弱性情報とセキュリティ アドバイザリの更新

次回のセキュリティ更新プログラムのリリース

11月13日 (日本時間) を予定。

その他

2019年9月24日以降の更新プログラムで発生していた印刷不具合について

2019年9月24日の更新プログラムで発生していた印刷に失敗したりキャンセルされる不具合ですが、どうやら今回の修正プログラムで修正された模様。

Windows10 対象バージョン修正KB
Windows10 1903KB4517389
Windows10 1809KB4519338
Windows10 1803KB4520008
Windows10 1709KB4520004
Windows10 1703KB4520010
Windows10 1607KB4519998
Windows10 1507KB4520011
Microsoft Excel 2019(最新 永続版)|オンラインコード版|Windows10/mac対応|PC2台
マイクロソフト (2019-01-21)
売り上げランキング: 18