2009/08/28 01:58Microsoft、Windows

Download details: Windows Server Update Services 3.0 SP2 /
https://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=a206ae20-2695-436c-9578-3403a7d46e40&displaylang=en

ダウンロードの詳細 : WSUS 3.0 SP2 リリースノート /
https://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=ba94a0d3-f22a-4e24-877e-6be6ce5da6d7&DisplayLang=ja#filelist

Japan WSUS Support Team Blog : WSUS 3.0 SP 2 リリースのお知らせ /
http://blogs.technet.com/jpwsus/archive/2009/08/25/wsus-3-0-sp2.aspx

Microsoft製品の修正パッチ管理ツールである「Windows Server Update Services」の3.0 SP2が公開されました。
追加機能に関してはリリースノートを参照していただくとして、対応クライアント情報からWindows 2000 SP4が消えているのが気になりますが・・・。
私が現在常駐している現場にも複数台のWSUSサーバが存在しているので、サイクルプランを上申する準備でも始めようかと思います。

2009/08/28 01:44Netbook, Mininote_PC

シャープから5型タッチ画面のネット端末 NetWalker、ARM/Ubuntuで3秒起動・10時間駆動 /
http://japanese.engadget.com/2009/08/27/5-netwalker-arm-ubuntu-3-10/

シャープ、文庫本なみのサイズでビジネス文書の閲覧・編集、ネット利用も可能な「NetWalker」を発表 – japan.internet.com Webテクノロジー /
http://japan.internet.com/webtech/20090827/7.html

起動3秒、重さ409g、10時間駆動–シャープ、手のひらサイズのネット端末「NetWalker」:ニュース – CNET Japan /
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20399016,00.htm

【PC Watch】 シャープ、モバイルインターネットツール「NetWalker」発表会 ~年内10万台出荷を目指す /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090827_311096.html

シャープから、今までのものとはちょっと違うネット端末、「NetWalker」を発売するそうです。
今までのネット端末とは違い、OSにはUbuntuを採用し、CPUはARMベースながらフルキーボードを採用した端末になるそうです。また標準のストレージ容量は少ないモノの、SDカードでの拡張可能な点やバッテリ駆動時間が10時間と、携帯端末としては充分な機能を有しているようです。

引用元:シャープから5型タッチ画面のネット端末 NetWalker、ARM/Ubuntuで3秒起動・10時間駆動

特徴はUbuntu Linux採用で Firefox や OpenOffice.orgといったアプリが動くこと、ARMベースで3秒起動(サスペンド復帰)・10時間駆動を実現しつつ本体 409gと軽量な点。

プロセッサにはFreescaleの i.MX515を採用します。メインメモリは512MB固定、ストレージは内蔵4GB フラッシュ(ユーザーエリア 約2GB) および microSDHCスロット (最大16GB)。通信機能は802.11b/g WiFi。ほかI / Oはヘッドホン出力、USB 2.0 x1、miniUSB (miniABコネクタ) x1など。入力にはタッチスクリーンとキーボードのほか、両手持ちして親指で使う光学ポインタとマウスボタンも備えます。

ソフトウェアもオフィススイートにはOpenOffice.orgを搭載し、ウェブにはFirefox、メールにはThunderbirdになるそうです。
本体色が白と黒が9月25日、赤が10月下旬に予想価格44,800円で発売されます。

ネットブックPCだとちょっと携帯しづらいと思っていた方や携帯電話では満足できなかった方は是非購入してみては如何でしょうか?