今度はVIAからミニノートPC。

2008/05/28 01:09Netbook, Mininote_PC

VIA、新ミニノートOpenBookのリファレンスデザインを公開、CCライセンス採用 – Engadget Japanese / http://japanese.engadget.com/2008/05/27/via-openbook-cc/

チップセットなどで有名なVIAからミニノートPCが発表されました。
実際にはEverexなどの各社から製品化されているNanoBookの後継にあたる機種のようです。

仕様は以下の通り。
C7M-ULVプロセッサ、8.9インチ1024600のディスプレイを採用。
内蔵通信モジュール、USB2.0
3、4in1カードスロット、200万画素ウェブカメラ、4セルバッテリ(3時間駆動)

さらに取り組みとして、ケースデザインをクリエイティブコモンズを利用することで、無償で公開するとのことです。
デザインは至ってシンプルで自分の好みです。あとは発売時期を価格ぐらいでしょうか。
しかし、この分野は色々な商品が次々と投入されるので、どれを買おうか非常に悩ましいです。

写真は参照記事にありますので、そちらをご覧ください。

(追記:2008/05/29)VIA、C7-M搭載ミニノートPCの新リファレンスデザイン /
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0528/via.htm?ref=rss

この記事を書いた人
kometchtech

kometchtech
うつ病を患いながら、IT業界の末席にいるおっさんエンジニア。科学計算をしたことがないのに、HPC分野にお邪魔している。興味のある分野で学習したことをblogにまとめつつ、うつ病の経過症状のメモも置いておく日々。じつはRouterboard User Group JPの中の人でもある。
Amazon欲しいものリスト / Arm板を恵んでくれる人募集中

2008/05/28 01:09Netbook, Mininote_PC