携帯電話au, KDDI

WIN データ通信カード「W05K」「W06K」の通信最適化ソフトウェアの更新を開始 – japan.internet.com 携帯・ワイヤレス /
http://japan.internet.com/allnet/20091105/6.html

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0911/05/news066.html

KDDIは、WIN データ通信カード端末「W05K」「W06K」の下りトラフィック制御時の通信最適化ソフトウェアの更新を開始したそうです。

引用元:Japan.internet.com

ソフトウェアの更新は、「W05K」ではソフトウェア更新アプリケーション「W05K ケータイアップデート(PC 版)」にて、「W06K」では、「W06K ユーティリティ」画面上の「ケータイアップデート」タグから行える。
ソフトウェア更新の適用により、下りトラヒック制御時の通信が最適化され、より快適にトラヒック制御時の通信を利用できるようになるという。

所有している方はアップデート時間は5分程度ということなので、適用作業してみては如何でしょうか。ただし、適用しなくても今後の使用に支障がないとのことです。

携帯電話docomo

https://ascii.jp/elem/000/000/473/473544/
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0911/05/news076.html

NTTドコモは、従来「パケ・ホーダイ ダブル」を契約した音声端末などに、PCやゲーム機といった外部機器を接続してデータ通信を行なう際、パケット通信料の上限金額が月額13,650円でしたが、12月1日より月額5,985円に値下がりする新メニューを開始すると発表しました。

ただし、それには条件があるようで、専用アクセスポイントへの接続が必須且つ、通信速度は最大下り128kbps、上り64kbpsに制限されるとのことです。

引用元:ASCII.jp:ドコモ、外部機器接続時のデータ通信料を値下げ

上限が5985円になる条件としては専用アクセスポイントへの接続が必須となり、この場合の通信速度は最大下り128kbps、上り64kbpsに制限される。通信速度が制限されないアクセスポイント(最大下り7.2Mbps、上り5.7Mbps)に接続する場合は、従来どおり上限は1万3650円となる。

アクセスポイントとして使うには通信速度は期待できませんが、これに対応したスマートフォンなどを業務などで使うには良いかもしれません。その場合に想定されるのはメール程度だと思いますが。
ドコモで発売されるであろうソニーエリクソンのスマートフォンX10がドコモで発売されれば、私も利用する機会があるかもしれません。

今でもバリバリ「パケ・ホーダイ ダブル」を活用されている方は、この際用途を見直してみては如何でしょうか?

携帯電話docomo, T-01A, WindowsMobile

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0910/30/news085.html
https://japanese.engadget.com/2009/10/30/t-01a-windows-mobile-6-5/

NTTドコモは、現在販売中の「T-01A」に対してWindows Mobile6.5にするバージョンアップを12月に提供すると発表しました。

引用元:ドコモ、「T-01A」をWM6.5にするアップデートを12月に提供 – ITmedia +D モバイル

T-01AのOSはWindows Mobile 6.1 Professionalだが、これをWindows Mobile 6.5にバージョンアップするアップデートソフトを12月に配布する。6.5になると、ユーザーインタフェースの改善により操作性が向上するほか、Webブラウザの性能も向上。アプリケーション配信プラットフォーム「Windows Marketplace for Mobile」も利用できるようになる。

Webブラウザの性能が向上したりするようなので、「T-01A」を所有している方は、12月のバージョンアップを期待して待っていましょう。

携帯電話docomo

iモードメールが無料で利用可能な新料金サービス「メール使いホーダイ」を提供開始 – japan.internet.com 携帯・ワイヤレス /
http://japan.internet.com/allnet/20091027/1.html

https://ascii.jp/elem/000/000/471/471355/
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0910/27/news072.html

NTT ドコモは、国内のiモードメールの送受信が無料で利用できる新料金サービス「メール使いホーダイ」を12月1日から始めると発表しました。これはauの「ガンガンメール」、ソフトバンクモバイルの「シンプルオレンジE」に対抗してのモノだそうです。

引用元:ASCII.jp:ドコモも追従 メール無料の新料金コース

メール使いホーダイを利用するには、新しく用意される料金プラン「タイプシンプル」への契約が必要となる。バリューコースと組み合わせて用いる「タイプシンプル バリュー」の基本使用料は1557円/月。これに2年間の継続契約を前提とする「ファミ割MAX50」「ひとりでも割50」を組み合わせることで780円/月。さらにiモード付加機能使用料の315円をプラスした1095円/月で、海外ローミング時をのぞくメールが無料となる。

私は関心がないのと、メールは専らアドエスで行うようになってから、携帯電話は通話のみになってしまったので変更を考えていませんが、NTTドコモを使用している方で、iモードメールの使用頻度が高い方は是非検討して見ては如何でしょうか?

gearbest

Apple, 携帯電話apple, iPhone

https://japanese.engadget.com/2009/06/08/iphone-3gs/

近日中に発売されると予想されていた「iPhone」ですが、本日、その最新型「iPhone 3G S」が発表されました。変更点は以下の通り。

引用元:速報: iPhone 3G S 発表、国内は6月26日発売

ハードウェアの進化はHSDPA 7.2Mbpsで3G通信速度が規格上最大 2倍、処理速度向上、内蔵コンパス、動画撮影にも対応した3MピクセルAFつきカメラ、そしてiPodや通話を操作できるボイスコンロトールなど。

https://japanese.engadget.com/2009/06/08/iphone-3g-s-iphone-3g/

また、合わせて日本での販売価格も発表されました。
キャンペーン適用価格は16GBモデルが月額480円(合計1万1520円)、32GBモデルが月額960円(合計2万3040円)だそうで、まぁ、安いんですかね?

http://gigazine.net/news/20090609_sbm_iphone_3g_s/

発売は6月26日から。またも、日本全国のSoftbankショップに行列が出来るのでしょうか?

iPhone好きな人や、新しもの好きな人は是非購入してみては如何でしょうか。
そういえば、今回の発表にスティーブ・ジョブズ氏は現れなかったそうで残念です。

携帯電話印刷, 富士通, 暗号化

https://tech.nikkeibp.co.jp/it/article/NEWS/20090512/329846/
https://japan.cnet.com/article/20393080/

参照先を見ていただいた方が早いのですが、某所にて言われているように攻殻機動隊の世界に一歩近づいた気がします。
そのうち、眼に組み込まれるようになってデータ圧縮された新聞とか読むようになるんでしょうか。

Apple, 携帯電話apple, iPhone

https://japan.cnet.com/article/20377204/

日本でも非常に良い滑り出しのiPhoneですが、世界販売台数が100万台を突破したとのこと。

引用元:CNET

これはAppleが7月14日に明らかにしたもの。iPhone 3Gは現在、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、ドイツ、香港、アイルランド、イタリア、日本、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、米国の21カ国で販売されており、17日からはフランスでも発売される。

世界21カ国で販売されているとは驚きです。

私の友人も発売当日に購入していたようですが、まだ私自身は実物を見たことがないので、今度機会があったら触れさせて貰おうかと思います。

2008-05-21 23:58:29携帯電話docomo

自宅で無線LAN 屋外は携帯 ドコモが来月、新端末 :モバイルチャンネル – CNET Japan / http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20373627,00.htm

携帯電話で、無線LANと携帯通信を切り替えることの出来る端末を来月にも発売するとのこと。
色々サービス面を充実させて、且つ通話料金を引き下げる方針のようです。

実際は通信量の増大に従って、重荷になっている通信施設の増強を、無線LANに振り分けることで緩和させようとするために、今回の端末を出すのではないかと私的に邪推してしまいます。

これを導入することで、どのくらいキャリア回線の緩和に繋がるのでしょうか? 6月以降の情報が待たれるところです。